20180708

先週から降り続いていた雨が上がったようです。ベランダからは雲海が見えてきました

柴犬のりゅうちゃんは脱走の名人です。広い柵を作った自分の庭から見事に脱走を繰り返します。そのたびに主人はその個所を修理していまが、まるでいたちごっこです。

遅くなりましたが先週の夕日がきれいだったので見てほしくて載せます。本当はもっと東の方に陽が沈むと空が赤く染まって感激するところですが・・・・。

20180701

最近、主人が頑張って造っていた五右衛門風呂が完成しました。早速、試運転として入浴することにしました。

最初はぬるいからとかまどに薪を沢山入れていたら、徐々に熱くなり水を足さなければ入れない熱さになりました。だいたい20分で沸くそうです。「気持ちいいなあ!!」とは主人の感想です。

お泊りのお客様にも入っていただきました。

五右衛門風呂の外観から・・・

お風呂は、お湯も入れることが出来ますが、体験として自分で沸かしていただくことも出来ます。

露天風呂から五右衛門風呂へのアプローチです。

8月には使えるように露天風呂も改修中です。

ところで、昨夜は午前中の大雨のおかげで大変きれいな夜景が見ることが出来ました。お泊りのお客様にも喜んでいただきました。写真だとイマイチですが、実際見ると感激します。

 

20180617

ルンルンでグランドキャニオン観光から帰ってきたら、遊心の専用駐車場横に新たな平場が出来ていたのに愕然としました。私がいない間に主人たちが新しい建築物の計画を算段していたようです。私が帰ってから反対しても後に引けないように急がせる考えだったみたいです。星をみる建物を造るとのこと。男性たちの悪巧みが一段上でした。

もちろん、この石積みは主人の作です。

まあ、私が遊んできたので文句は言えません。

17日の早朝にコンビニでお弁当を買って、南阿蘇の月廻り温泉広場に行ってきました。グリーンロードを通っていると、何台ものバイク族に遭遇しました。人がまだ行き来しない時間帯に出かけるみたいですね。

根子岳を見ながらの朝食は最高です。

20180613

6/7から6/13まで妹とロサンゼルス、グランドキャニオン、ラスベガスへ行ってきました。二人で冥土の土産(!?)だからと主人に了解してもらって!!

せっかくなので二度とない思い出にビジネスクラスにしました。

グランドキャニオンでは壮大な景色に圧倒されました。

モニュメントバレーでの朝日にも感激です。

10年ほど前から人気になっているアンデロープキャニオンも本当に神秘の世界を見ているようでした。

ラスベガスの夜はなかなか堪能できませんでした。次回のお楽しみにとっておくことにしました。

でも、せっかくラスベガスに来たので本場のシルクドソレイユだけは見てきました。舞台が大きなプールになったり、フロアーになったりで、そこで繰り広げらるパフォーマンスの大迫力に大感激でした。

 

20180603

今朝、お店を開く前に風香さんと梅ちぎりに行ってきました。東京から来られた方で、たくさんの梅やブルーベリーを育てていらっしゃる方から声をかけてもらったのでコンテナ(?)をもって張り切っていきました。人の高さに枝を調整してあるのでちぎりやすくまた、大きな実でした。

採ってきた梅は煮梅にして大福の中に入れるつもりです。

隣の畑にはユスラウメがたわわに実っていました。これも、ケーキの横に添えようと頂いてきました。少し甘くて少し酸っぱくて子供のころに食べた思い出がよみがえってきました。

近所の田んぼも田植えの準備が進んでいます。

主人が頑張って作った竹製(偽物ですが)の塀が出来上がりました。和風ハウスのお風呂の窓から見えるように、また窓を開けて入れるようにとの配慮だそうです。

 

追加情報