20170903

朝早くから、また主人の作業が始まります。今朝は道路際の石積みの草取りをしていました。

草取り終了場所です。

この石積みは『野面積み(のづら)』といい自然石や切り出した石を加工せずありのまま使用する方法です。技術的には初期の石積法で、鎌倉時代末期に現れ、本格的に用いられたのは16世紀の戦国時代だそうです。ここは石積み作業の初期の場所で、まだまだ未熟な時の積み方だと言っていました。

何年もこの作業をいろんな場所でやってきました。最終箇所は、この木立ハウスです。満足のいく出来栄えだそうです。

 

20170902

保健所からの検査が済み、木立ハウスも営業できるようになりました。ベランダから普賢岳や天草上島を見ることが出来ます。

ここは、他の棟から離れているので迷惑かけることなく楽器の演奏が出来ると思います。

一階のリビングです。奥にトイレとお風呂があります。洗濯機も置いています。

二階です。ベッドを4台置いています。エアコンもついているので年中快適だと思います。

ベランダは改装しました。景色が見えるように木々も所々伐採しました。左奥にハンモックも置いています。

この日はきれいに有明海から普賢岳が見えています。

左側には不知火海と天草上島が見えます。

20170901

いよいよ9月になりました。数日前から朝夕は、一段と涼しくなり薄い夏布団では肌寒いくらいです。そろそろ長袖のパジャマが必要になってきました。

相変わらず主人は早起きして今一番の関心ごとであるお風呂づくりに励んでいます。

この黒い輪っかの上に五右衛門風呂が乗るそうです。

毎日餌やりをするので、近くに主人がいるとヤギのハナちゃんはメーメー言いながら近づいてきます。おなかが大きいのでもうすぐ生まれるかもと期待してもう3か月が過ぎました。結局ただのメタボなヤギだったみたいです。

和風ハウスからの眺望が良くなかったので梯子に登って伸びすぎた木を伐採してくれました。

ベランダからの景色です。ずいぶん見晴らしが良くなったでしょう!!

★夏の間お泊りやイベントのお手伝いで忙しかったせいか、今頃夏バテしたみたいです。申し訳ありませんが遊心の喫茶は、しばらくお休みさせていただきます。また再開したらご連絡いたします。

20170829

またまた、主人が何か新しいことを計画しています。知らない間に五右衛門風呂をネットで買っていました。どうするのかと思っていたら、「宿泊の方が自分で薪を焚いて入ってもらうスペースを作る」とのこと。忙しいと言いながら毎朝早くに起きて少しずつ作業をしています。順次進捗状況をお知らせします。でも、この重たい鉄製のお風呂をどうやって運んできたのやら・・・・・

 

20170828

夏もそろそろ終わりになりますね。昨日はアスペクタでハワイアンのイベントがありました。ビアガーデンと記載してあったので、お祭り好きの吉無田メンバーで出かけてきました。

まずは、ビールと出店している友人が作る焼きそばで腹ごしらえ!!

小錦のウクレレと奥さまの歌で心地いい夕暮れのひと時でした。もちろん我々は、最前列でノリノリで楽しみました。

もっと早い時間だったら沢山のフラの踊りも見られたのに・・・

アスペクタから見える夕焼けもきれいでした。午前中雨が降り人出が少なかったのが残念でした。””また、来年も計画するよ””と小錦が言ってくれたので楽しみが増えました。この時期のアスペクタは最高ですよ。のんびり芝生に寝転がりながら雲の流れを見るのは日頃の喧騒を忘れてしまいます。

 

追加情報