2017/3/15

囲炉裏ハウスの改装が終わりました。まず、テーブルを新しくしました。囲炉裏テーブルがなくなったので、名称を「囲炉裏ハウス」から「和風ハウス」に変更です。また、ベランダも広くしてお泊りされた方がゆっくり外でくつろげるようにしました。今の時期はまだ、クヌギが丸裸なのでちょっとさみしい気がしますが、これから徐々に新芽が出てきて、すがすがしい景色が見られますよ!

奥の手すりにはカウンターが付く予定です。

もう春は近いと思っていましたが、先日9日に最後(?)の雪が積もりました。今年の冬はよく雪が降ったなあと二人で話していました。

天空ハウスのベランダも真っ白です。

 

 

20170222

昨日の夕日もきれいでした。天空ハウスにお泊りのお客様が5時半ごろの到着だったので、早く来られたらいいのにとやきもきしていました。

囲炉裏ハウスのベランダも着々と改装進行中です。天空ハウスや展望ハウスを作られた大工さんが頑張ってくれています。

3月26日(日)に開催するフットパスの予定表が出来ました。毎年好評です。春近い高原を散策しませんか?

 

20170221

遊心母屋横に新しい駐車場が完成しました。これで、階段を使わずに遊心喫茶部へ行くことができます。

この駐車場から右側にただいまアプローチ作りに励んでいるのがオーナーです。毎回何か新しいことを計画しては「忙しい、忙しい」を連発しています。

朝夕はまだまだ寒いですが、庭のリンゴの木に花が咲き始めました。いよいよ春が近くに来ています。

ところで、ただいま囲炉裏ハウスのベランダを改装中です。以前の倍近く広いベランダになる予定です。

20170213

2月9日から10日にかけての吉無田はすごい雪が降りました。今年は雪が少ないねえと言っていたのに朝目が覚めたらびっくりするぐらいの積雪で驚きました。

雪が降っていると暖かいものですね。通常はマイナスの気温ですが、この日は3℃でした。積雪は約8cm

アプローチの雪もちょっと豪華にみえます。木に積もっている雪はまるで綿菓子みたいです。土曜日に宮崎からお泊まりされたお客様はそり滑りを楽しまれました。

残念ながら私は9日~13日まで、ベトナムの南部と中部を旅行中で今年は雪だるまづくりが出来ませんでした。4度目のベトナムですが、相変わらずの熱気で活力をもらってきました。

フランスの統治下時代の建物は毎回感動します。

中部のホイアンでは、400年以上の歴史ある日本橋(来遠橋)を見てきました。昼と夜ではまた違った趣がありました。

満月になる旧暦の14日、提灯の明かりだけが町を照らし、幻想的な雰囲気になります。にぎやかな長崎のランタン祭りとちょっと違いますね。

と、言うわけで吉無田の寒さも知らず遊んでいたので連れあいからは「路面や水道管が凍って大変だった!!」と帰ってから言われてしまいました。

 

 

 

20170205

いつの間にか2月になってしまいました。昨年は1月の終わりにすごい雪が降ったのに、今年は寒くはありましたが、大雪になりませんでした。雪だるま作りが出来ず残念でした。

近所の牧場の牛たちです。寒いのにたくましいですね。あと2か月もすれば新しい牧草が生えてきますよ。

阿蘇の中岳もうっすら雪化粧をしていました。

お泊りご予定のお客様からこの時期「雪は大丈夫ですか?普通のタイヤで来れますか?」との問い合わせが多いです。道路は凍っていないし、雪も積もっていません。

でも寒いからこそ、きれいな夕日や夜景が見ることが出来ます。私一人で見るのは本当にもったいないなあと、いつも思っています。

ところで、今日は朝から雨なのでオーナーは倉庫で薪割りをしています。3棟準備するともなるとストーブに用意する薪が足りなくなります。頑張っていますよ。

 

追加情報