20180613

6/7から6/13まで妹とロサンゼルス、グランドキャニオン、ラスベガスへ行ってきました。二人で冥土の土産(!?)だからと主人に了解してもらって!!

せっかくなので二度とない思い出にビジネスクラスにしました。

グランドキャニオンでは壮大な景色に圧倒されました。

モニュメントバレーでの朝日にも感激です。

10年ほど前から人気になっているアンデロープキャニオンも本当に神秘の世界を見ているようでした。

ラスベガスの夜はなかなか堪能できませんでした。次回のお楽しみにとっておくことにしました。

でも、せっかくラスベガスに来たので本場のシルクドソレイユだけは見てきました。舞台が大きなプールになったり、フロアーになったりで、そこで繰り広げらるパフォーマンスの大迫力に大感激でした。

 

20180603

今朝、お店を開く前に風香さんと梅ちぎりに行ってきました。東京から来られた方で、たくさんの梅やブルーベリーを育てていらっしゃる方から声をかけてもらったのでコンテナ(?)をもって張り切っていきました。人の高さに枝を調整してあるのでちぎりやすくまた、大きな実でした。

採ってきた梅は煮梅にして大福の中に入れるつもりです。

隣の畑にはユスラウメがたわわに実っていました。これも、ケーキの横に添えようと頂いてきました。少し甘くて少し酸っぱくて子供のころに食べた思い出がよみがえってきました。

近所の田んぼも田植えの準備が進んでいます。

主人が頑張って作った竹製(偽物ですが)の塀が出来上がりました。和風ハウスのお風呂の窓から見えるように、また窓を開けて入れるようにとの配慮だそうです。

 

20180529

5月の連休が終わってホッとしていたら、梅雨入りしましたね。遊心の庭の山アジサイにも花が咲き始めています。

ゆきちゃんたちもサークルの中だけでは退屈だろうと思って主人と散歩に連れ出しました。途中、餌ばかり食べて、全然お散歩とはいきません!!

いいお天気だったので、朝食をベランダで取りました。朝から作ったカレーです。鳥の声を聞きながら食べました。

外の景色を眺めていると、普賢岳の景観がクヌギの葉で見通しが悪くなっていることがわかりました。そこで、梯子を出してその枝を切ってもらうことにしました。見ているだけで怖いです。

おかげでベランダからの景色が良くなりました。

 

 

 

 

20180511

今年も無事に連休を乗り切りました。おかげさまで全棟ご予約があり、毎日あたり一面焼き肉の香りでおなかが一杯になりました(!?)

お掃除の合間を縫って、近くの蜩窯の窯開きに行って来ました。イベントでコンサートや鍋敷き作りの体験もありました。

ひのきと楠の木は紙ヤスリで磨くといい香りがします。

お昼は、蜩窯の名物の石釜ピザと思ったのですが、なにしろ1時間半待ちとのことだったので焼きカレーにしました。チーズがのっていておいしかったですよ。

その翌日は、朝早くから阿蘇へ向かいました。草千里ではあまりの寒さに(6℃)にびっくりでした。

久しぶりの米塚は新緑の景色が最高です。やはり阿蘇の風景には癒されますね。もちろん吉無田からの景色が一番ですが・・・・

それにもまして吉無田からの夕日も最高ですよ。

御船の町中でバラ園を開放されているお宅に伺いました。いろんな種類のバラが咲き誇っていました。いつまで見てても見飽きません。

 

20180409

昨日は、前回告知していました吉無田高原のフットパスがありました。

その前の日(4/7(土))は遊心でも雪やあられが降るほど寒かったのですが、日曜日はお天気にも恵まれ、スタッフ一同ほっと一安心でした。

参加者も、年々多くなり今回は100名近くにもなりました。私たちはてんぷらの係で、担当の男性陣は前日から山菜とりに奔走していました。地蔵峠あたりは雪の為スリップしながら帰ってきたそうです。

まずは、関係者からの説明と準備体操。

ほとりの森はいつ見ても幻想的な景色です。

今回の昼食会場は、吉無田高原の頂上です。主催者がここからの景色を参加者にどうしても見てもらいたいということで、最後はちょっと大変でしたが、そり遊びの坂を頑張って登ってもらいました。

天ぷらの材料は、ふきのとう、タラの芽、わらび、クレソン、ゴンズイ、しいたけ、よもぎ・・・私たちはひたすら揚げていました。おいしいと言っていただけて感激です!!

イノシシ肉の焼き肉は大盛況でした。初めて食べる人も思っていたよりもすごく柔らかいと評価してもらいました。

天ぷらと肉のほかには、しし汁と筍ごはん、わらびやタケノコの総菜などがありました。そうそう姫椿の天ぷらも物珍しさもあり好評でした。

次回は、秋にそば植え体験を計画しています。詳細がわかったらご報告します。

 

 

 

追加情報