20170926

先週9/13~17まで主人が所属する協会の集まり(技術フォーラム)が北海道旭川であり、私も自費で付いて行きました。2日間一人で昼間の観光や夜の居酒屋めぐりを楽しみました。後日写真を載せます。

ところで、昨日の朝から主人は9/3に植えたそばの畝づくりに励んでいます。種蒔き後、4~5日で発芽し、30~35日目頃に開化最盛期を迎え、70~80日で収穫適期となるそうです。小さいつぼみも見えてきました。

そばは根の張りが浅く、茎も軟弱なため、深めの土寄せは倒伏防止にとって効果的なので、畝づくりが必要だそうです。親せきからもらった道具で土を両方に寄せる作業です。

頂いた道具は年季のあるもので、昭和43年と記載されていました。これを主人が工夫して、深く土に入るように煉瓦をつけています。

綺麗な畝が出来ました。

このそばを収穫するイベントを11/19(日)に企画しています。草原を歩きソバの実を収穫した後、吉無田のお母さんたちが作った昼食を食べる予定です。詳しいフットパスのお知らせはパンフレットが出来次第、この遊心便りに載せますのでお楽しみに!!

 通勤途中でみかける彼岸花が今年もまた咲き始めました。毎年この時期になると車を止めて見入ってしまいます。

追加情報