20180403

先週の土曜日は満月でした。吉無田は街灯がないので、余計に月の明るさがわかります。昼間みたいに明るいのにはお泊りの方もびっくりされます。

日曜の朝、主人が「おい、ちょっと来て」と小声で呼ぶので何だろうと行ってみると、キツツキが木に一生懸命巣穴を作っていました。「こつこつ音がするので何だろうと思った」とは主人の言葉です。

きれいに穴をあけていました。

感激して友人たちにラインで送りました。

その後、昨年から準備していたクヌギの木にシイタケの菌打ちをしました。主人が穴をあけて私が菌を埋め込む作業です。

本格的にシイタケが出来るのは植菌して2夏経過してからで、4年から5年は収穫できるそうです。

遊心の庭も花が咲き始めています。花桃です。

ボケの花は終わりごろかな。

いたるところにすみれの可憐な花が見られます。

 

 

追加情報