20180930

怒涛のような夏が終わりました。今年は例年より多く宿泊のお客様がいらっしゃいました。猛暑だったせいか、熊本県内からのお客様が増えたように思います。吉無田は標高が600mあるので市内と比べると約6度程気温が低いです。日中でも涼しい風が吹いてきます。少しは、吉無田の良さがわかってくれるリピーターが増えるといいなあと思います。特に主人は、毎朝くわがた、カブトムシ取りに頑張っていました。宿泊されたお客様がとれなかった場合のキープ用にと早朝よりクヌギ林の中を奔走していました。

ところで、前回お知らせしていました御船のがぁーぱ祭りで、主人も参加した「父ちゃんたちの100人コーラス」も大盛況でした。

最後の花火大会は、すごく見ごたえがありました。(写真の撮り方は下手ですが・・・)やはり、花火は近くで見るものですね!!大音量でみる花火は迫力があります。

 

暑い日中の終わりにきれいな夕日を見ると昼間の疲れが吹き飛びます。お泊りの方も癒されたことと思いました。

追加情報