20181106

先週の土曜日に、新聞で紹介があった「白水路」の見学ツアーに行ってきました。主催は「高森じかん」という体験型プログラムを作っているチームです。普段は入ることのできない隧道(ずいどう)散策なので、ヘルメットと長靴着用です。まるで洞窟探検みたいでした。この時だけ水を止めてくれていたのですが、腰をかがめて入ったり、時にはほふく前進みたいな恰好で進んだりと、まるで童心に帰った様で皆でキャーキャー言いながら楽しみました。ライトを照らすと、蝙蝠が飛んできたりもしました。

ツアーの最後は、水路を作った先人たちの碑を見学、その後昼食は、説明をしていただいた方のお家で田舎料理でした。煮しめや白和えなど普段私たちがなかなか作らないような料理です。とくに新米のおいしかったこと!!

デザート付です。

 ツアーの集合時間が遅かったので、近くを散策してみました。渓流での釣り場があり、スタッフの方の指導で魚釣りを楽しんでいるグループがありました。

追加情報