blogheader

遊心だよりお知らせ・日々の出来事など

そば畑20190925

8/18暑い中、頑張ってそばの種を蒔きました。等間隔で種を蒔くのは難しそうです。

s DSC 2113なかなか、さまになってきました。この畑と、上、下と3枚の畑に蒔くのですから大変です。

s DSC 2118種まき機は、ボランティア仲間の友人から借りました。プラスチックの箱の中に種を入れて、車で押していくと自動で種を蒔きます。文明の利器ですね。

s DSC 21198/22そばの芽が出てきました。5日ほどで芽を出すんですね。

DSC 16589/16そばの花が咲きました。早速、周囲に網を張りました。イノシシと鹿対策です。実を付けるまでは気が置けません。

s DSC 2374そばの実がなったら、11月の収穫祭でそば粉にします。そして、12月の感謝祭では、そばうち体験を計画しています。楽しみです。

夏のイベント20190827

夏のイベントの続きです。

8/17には、マウンテンバイクのイベントがありました。参加者は、地元のお肉を楽しみに来られる方がたくさんいらっしゃいます。

主人たちは、毎回BBQの係りです。今回は、ドラム缶で作ったBBQコンロで豚肉の塊を2時間ほどかけてじっくり焼き上げました。

s DSC 2120

余分な油が落ちて見るからにおいしそうでしょう。もちろんちょっと試食しましたが通常のBBQと違ってお肉の味がしっかりしています。 

DSC 1649このドラム缶BBQは、遊心でも出来ます。事前にご連絡いただければ準備します。塊肉もご連絡いただければ地元で飼育している肉をご用意できます。

DSC 1650

夏のイベント20190826

今年の夏は、例年になく大忙しでした。というのも今年より新たに2棟が増えたからです。大人数に対応できるため毎日掃除洗濯に明け暮れていました。幸い、吉無田は朝夕涼しくて、ぐっすり眠れるせいか疲れが残ることなくこの夏を乗り切れました。

吉無田のイベントも盛りだくさんでした。まず、7月6日のトレイルランの開催は、前日までの台風の影響を受けることなく大にぎわいでした。 

201901主人たち「愛郷吉無田」のメンバーの出店もにぎわいました。走った後の冷たいスイカがおいしそうでした。

 

201903

次に8月3日の吉無田高原夏祭りは、地元のみなさんの協力で例年この時期に開催されます。町中のお祭りと違って手作り感満載です。また、花火は地域の方の協力で頑張ってあげてくれます。事前に講習会にも参加しています。

今年は、カントリーミュージックの音楽もあり、テンポのいい曲についつい踊り出したくなります。

DSC 1643

夕暮れになると、高原に竹灯籠がともります。この中で、ビエントのオカリナはすごく雰囲気にマッチして幻想的な風景になりますね。DSC 1645最後は、花火です。朝から準備された努力の結晶(?)の打ち上げです。涼しいところで見られるなんて最高ですよ。もっともっと多くの人にこのお祭りを知って貰いたくなります。

DSC 2080

s DSC 2063

梅雨明け20190724

やっと、梅雨明け宣言が出ましたね。とたんに暑さが堪えます。熊本市内で仕事をしていますが、早く吉無田に帰りたくなります。道中、車の温度計が徐々に低くなっていくのがわかります。遊心に到着したら、だいたい市内と比べると6℃程涼しいです。クマゼミではなくヒグラシの声は暑さを忘れます。

夕方になるなるとユウスゲの花が咲きます。夕方に開花し翌日の昼には閉じるところからこの名がついたそうです。可憐な花です。 

DSC 1624

悠々ハウスのリビングにテントをおいてみました。子供たちは喜んでくれるかなあ。早速私たちの孫ちゃんがお昼寝で利用してみました。

s DSC 2019

寒くなってストーブを利用するまでおいておこうと思います。s DSC 2022

夜の満点ハウスは灯りを付けると格別に冴えますね。一番見晴らしの良い建物になりました。お天気の良い夜は屋上でハンモックに揺られながら星空を眺めるのもいいものです。

DSC 1619

ところで、今週末7/28(日)に夏恒例のフットパスを開催します。気持ちいい空気とおいしい水を目指していらっしゃいませんか?

scan 30

また、8/18(日)は、トレイルランを開催します。自転車競技に興味のある方は必見です。

scan 31