blogheader

20141110

先週3日の祝日に、兵庫から友人が遊びに来てくれました。まず、通潤橋に案内しました。ちょうどお昼時だったので放水を見ることが出来、友人たちも感激してくれました。

その後、阿蘇中岳に向かいました。噴火警戒レベル2の発表に伴い、阿蘇中岳火口から1キロメートル範囲の立ち入りが禁止され、火口見学ができませんでした。でも、噴煙のすごさは、遠くからでも眺めることが出来ました。

週末の日曜日は、朝から普賢岳が雲の上から見えました。久しぶりの景色につい写真をとりたくなりました。

頂上までくっきり見えたのは私にとっては初めてかも!!

「ホントに普賢岳かな?金峰山と間違えてないかな」と思ったほどでした。手前が金峰山です。

雲海もきれいに見えました。肉眼で見た景色がカメラに上手に収まらないのが残念です。

その後、霧のような雲のような風が吹いてきて、あっという間に真っ白な景色になってしまいました。