blogheader

2011/8/16

日曜日に始めてのカレーセットの予約の電話がありました。お昼過ぎだというのでせっかくだから炊き立てのご飯を用意しようとのんびりしていたら11時過ぎにいらっしゃいました。

主人があわてて炊き始めました。そのあいだ、石積みの手伝いに来ていたIさんに阿蘇外輪山の成り立ちを説明してもらいました。学術博士に技術士の資格を持つ彼女の解説にまるで地学教室での勉強会です。わかりやすい説明に興味を持ってもらったみたいです。

ところで、ご飯は急ピッチでたくさんのマキを使って炊いたので少々おこげ入りになってしまいました。が、お客様はおこげの香りがいったカレーは珍しいと喜んで(?)いただいたようです。

夜は雨にも関わらず、あさのやぶの夏祭りに行ってきました。ご近所の方が昔懐かしいお祭りだよと言っていた通り、手作りのいいお祭りでした。大きなテントをはって、地面にはビニールシートの上に畳が一面に敷いてあり、ゆっくり座ってビールを飲みながら踊りや歌を鑑賞できます。このお祭りで同窓会みたいな集まりもあるそうです。

最後は同志の方たちで花火を上げられました。畳に座ってビールを飲みながらの花火は先週に続き、吉無田っていいところだなあと思いました。

そうそう、ちょうど来ていた息子の肩に突然飛んできた虫を見たら大きなカブトムシだったことにもビックリでした。