blogheader


20171208

木立ハウスに薪ストーブを設置しました!!大きさはどうしようかと迷いましたが、主人が「大は小を兼ねるから」ということで天空ハウスに置いているのと同じ大きさにしました。窓が大きいので炎がよく見えて楽しめると思います。

煙突は主人が頑張って付けました。床下に置いている薪ももちろん主人の作です。

ストーブに入る長さに切って、大きいのは薪割り機で小さくします。

この時期、帰りが遅くなるといのししに遭遇します。先日はうりぼうの一団に出あいました。その後には、たぬきと狐を見かけました。本当にナイトサファリです。

20171206

遅くなりましたが、先月11月18日にありましたフットパスの報告です。今回はそば狩りとそばの実曳き、そして吉無田野菜を使った昼食会です。

まずは、そばの収穫

先に収穫して干しておいたそばの穂の部分を棒でたたいて実を落としていきます。

つぎに唐箕(とおみ)を使って

足踏みで脱穀した穀物を上から落として横から風を当て、軽い茎や葉などのゴミを吹き飛ばしていきます。重い実だけ下に落とすという単純な仕組みで風の力でゴミと実を選別する道具です。初めて使う道具に子どもたちは興味津津です。

寄り分けた実は少し体験で石臼を使って粉にしました。

昼食は、地元のお母さんたちの会(ばあば会)の方たち手づくりの料理です。豚汁と煮物やデザートなど・・・もちろん新米のおにぎりやお赤飯のおにぎりもありました。

食事後は、ミニコンサートも開催されました。

次回は12月24日(日)にそば打ち体験としめ縄づくり、そして餅つきをします。体力に自信のある方は特に参加をお願いします。きねで餅をつくのは楽しくもありますが、大変な作業です。

20171205

チェンマイの旧市街地を散策しました。タイのタクシーといわれるツクツクで移動です。だいたい100バーツ(300円)でどこでも行ってくれます。

ナイトマーケットにも出かけてみました。遅くまでにぎやかな市場です。ここでは値段交渉が楽しいです。

 チェンマイは古いお寺がたくさんあります。ちょうど京都みたいな雰囲気です。

 

信仰心が厚い人の多い国だと思いました。

 

 

旧市街と新市街を分けるターペー門です。

 

御船町商工会の部長さんから言われたことで、「一生懸命働いて空いた時間を見つけて遊ぶのが一番楽しいですよ」との言葉がよくわかりました。また、こういう旅行ができるよう頑張ろうとメンバーで誓いました。

20171204

サンデーマーケットに出かけました。朝食をここで取るためにいろんな惣菜を見て回りました。にぎやかな演奏もあって、心がウキウキしてきます。

マーケットで金魚が売ってありました。日本語の表記でザリガニのえさも置いています。

男性陣は、近くのホームセンターへ市場調査(?)へ、女性陣はタイ式マッサージへと向かいました。

日本のコイもいました。錦鯉というのは万国共通の言葉だそうです。

タイのマッサージは約2時間で400バーツ(日本円で1200円)安いですよね。でもすごくエアコンが効いていて、なぜかと思いチェンマイの友人に聞いたら、お客様のためでなく従業員がマッサージで汗をかくからだそうです。こういうところが日本と違うなあと変なところで感心してしまいました。

20171203

2年ぶりのチェンマイです。空港が新しくなっていました。ホテルのオーナーと再会を喜びました。懐かしい風景に気持ちが落ち着きます。

翌日は、チェンマイの友人の案内でホテルから約3時間の山へ向かいました。向かう先は広大なコーヒー農園です。途中、ドライブインに寄りました。温泉が湧いていて、温泉卵を食べました。(外国で食べれるなんて!!)

ドイチャンコーヒーというタイで有名なコーヒーです。

工場は、午前中操業していて、着いた時はコーヒー豆を水に浸していたところでした。作業工程を聞いていたら、大変な労働だと思いました。これからは大事にコーヒーを飲むことにします。

20171202

ペナン島では、吉無田メンバーのご夫婦が以前からショートステイで滞在していらっしゃるので案内してもらいました。スパイスガーデンというハーブがたくさんある植物園にバスを使って行ってみました。最初に切符を買います。おつりはくれないので小銭を用意するのが大変です。すごいスピードで運行するので、手すりなどにつかまっていないと降り落されそうです。

昼食はここのテラスで頂きました。

ビーチも見えて、お昼からビールを飲みながら最高の時間でした。

ペナンプラナカン博物館を見学しました。豪商の家です。いたるところに金の置物や高価な壺、貴金属が展示してあり、見ているだけで満腹になりそうな気分です。

次は、チェンマイに移動です。

20171201

ずいぶん久しぶりです。いい気候になった時からもう12月です。宿泊がひと段落するこの時期に吉無田メンバーでマレーシアのペナン島とタイのチェンマイへ行ってきました。いつもは、航空券とホテルを自力で取るのですが、今回は2カ国異動するので知り合いの旅行会社にお願いしました。チェンマイのホテルは以前から何度が泊まったことのあるホテルをリクエストしました。

まずは、ペナン島の記事から・・・

ジョージタウンの街なみもテラスハウスのように店が軒を連ねています。男性陣は”今にも倒れそうだ!とおしの柱をつかっていないから。”と建物の構造に興味がありそうでした。

ペナン島のジョージタウンは世界遺産になっている街です。通りに中国のお寺やキリスト教の寺院やイスラムのお寺が並んでいる不思議な街です。建物だけを見ているといろんな国を訪れている感覚になります。

また、ジョージタウンで有名な場所はストリートアートです。古い建物の壁に絵を描いてあり、一緒に映ると不思議な写真が撮れます。

針金で作ってあるアートもありました。

水上生活をしている街に行ってみました。同じ名字の人たちが一つの集落を作っているところです。

続きは次回に・・・

20161212

12/11にふっこう割を使って、天草へ泊りに行きました。夫は地震後始めてきたと言ってました。本当に忙しい8か月でしたからね。天草1号橋も新しい橋が出来つつあったり、幹線道路も徐々に出来ていました。有明町のリップルランドからみる島原も、吉無田からみるよりうんと近くに見えています。不思議な感じがします。

3号橋近くに「リゾラテラス天草」という新しい施設が出来ていました。おしゃれな雰囲気で、私たちおばさんにはちょっと場違いかも!?

遊覧船も出てきました。外国人の観光客が大勢乗っていました。気持ちよさそうです。

夕日がみえるスポットも用意されています。遊心でも作りたいですね。夫もいたく気に入って構造をしっかり観察していました。

天草プリンスホテルに宿泊しました。部屋食でゆっくりいただくことが出来、飲んでもそのまま休むことが出来る安心からか二人で飲みすぎてしまいました。翌朝は、ホテルおすすめの早朝ウォーキングに参加しました。ホテルの方が案内してくれます。車で行きすぎるだけの場所をゆっくり歩くのは本当に気持ちいいものですね。その後の朝食は本当においしかったです。

また、久しぶりに大江の天主堂を見てきました。高台にあって近隣の住民の方から大切にされている場所だなあという気がしました。近くに浮きを使ったくまもんも可愛らしかったです。

河浦を通っていたら、サンタクロースの案山子がありました。3月にかかし祭りをやっていた場所です。また、来年もお邪魔したいと思っています。

 

20161207

12/5に宮崎の新田原で開催された自衛隊の航空ショーを見に行ってきました。朝早くに到着したのですが、会場に入るにはチェックが厳しくてずいぶん時間がかかりました。

毎年この時期に開催されるそうで、大勢の人でにぎわっていました。

人だかりがしていたので、なんだろうと行ってみたら、ブルーインパルスに機上する隊員の方たちとの写真撮影があっていました。かっこよかったです!!

彼らが乗る飛行機も展示してありました。午後からはそのショーもあります。

身近で見る航空ショーは本当に見る価値があります。飛行機が通り過ぎた後の爆音は、おなかに響きます。

落下傘部隊が列を組んで降りる姿も見事です。

なんといってもブルーインパルスの飛行ショーは素晴らしかったです。

曇りの合間に青空が見えてきました。あまりのスピードに、飛行機を追いかけるのは大変でした。

20161202

いよいよ12月になりました。吉無田も下界(?)に比べると6°~7°ほど気温が違います。でもこの季節は、星空と夜景がきれいです。

ご連絡ですが、遊心の喫茶は12月から3月までは冬期休業になります。お宿の方は営業しておりますので、ご利用ください。

ところで、12月25日(日)に恒例の餅つき大会をします。今回の主催は「NPO愛郷吉無田準備会」がします。スタッフも沢山なので、楽しいイベントになるかと思います。ご参加をお待ちしてます!!

20151203

暖かな11月が終わりましたね。でも最終週はちょっと寒い日もありました。27日の朝には、あられが車の上につもっていました。

この季節は、また夕日や夜景がすごくきれいです。夜景の写真は私の腕だと撮れないのが残念ですが・・・

この寒い時期もお泊まりのお客様がたくさん来てくれています。薪ストーブを大きくしたので、暖かさが確保できるのもですが、炎がきれいに見えるのも楽しいらしいです。囲炉裏ハウスでは、土鍋ではなく、鉄鍋で鍋料理を楽しんでいただけます。暖めた鍋を囲炉裏の炭の上に載せてゆっくり食事をいただけます。

ところで、12月から3月までは、喫茶の方は冬季休業致します。ご宿泊の方は開いていますのでご利用いただけます。ご迷惑をおかけしますが、また春になったらお越しください。

20141206

昨夜は、連れ合いの飲み会で帰りが10時頃になりました。(私がタクシー代わりです)

途中から雨が雪に変わり、吉無田に着くころはうっすらと雪が積もり始めていました。

今朝起きたら、一面の銀世界(ちょっと大げさかな)今季初めての雪に二人で大騒ぎをしました。

展望ハウスの屋根も真っ白です。

遊心前の七福神はうっすら雪化粧をしていました。

ハナちゃんも初めての雪に歩きにくそうでした。

そうそう、先日ネパール旅行でお知り合いになった方が遊びに来られました。(日本人の方です)その時にハナちゃんが「メ~」と鳴くのを聞いて「メ~はタイ語でおかあさんというんですよ。上手に発音してますね」とお褒めの言葉(?)をいただきました。

20131219

12月3日から11日までネパール旅行に行ってきました。首都のカトマンズとそこから200km離れたポカラの2カ所観光です。どこに位置するのかもわからず空港に着いたときはあまりの田舎にびっくりでした。道はガタガタで車は「よくこんな古いのが走るなあ」と驚きの連続・・・

街はゴミとほこりのオンパレード。着いて二日目には帰りたいなあと思ったほどでしたが、三日目になるとなじんできました(私って割りに適合性があるかなあ)

まずは有名なボダナートの見学です。高さ約36mのネパール最大のチベット仏教の巨大仏塔です。世界遺産に登録されているそうです。

ヒンズー教の寺院を多く見て回りましたが、日曜日でもないのに人の多さにまた驚きでした。

二日後にポカラへ移動。200kmの行程は大変でした。なにしろ道路があまり整備されておらず、また古い車が走っているのでよくエンストやパンクした車で渋滞の連続・・・到着まで8時間かかりました。でも、アンナプルナ連峰が間近に見えると疲れも吹き飛びました。

翌日は、サランコットの丘からマチャプチャレを中心としたヒマラヤの朝日観賞です。いつまでも見飽きない景色でした。

カトマンズのバスターミナル風景です。

ネパールの定食はダルバードと言われる豆スープとご飯それにカレー味の野菜などのおかず(タルカリ)、漬物(アツァール)の2つを加えた4つがセットになったものです。私たちもほぼ、毎日食べていました。しばらくはカレー風味はいいかなと言う気分です。

カトマンズにいるときはもうここには来なくていいなあと思っていましたが、帰ってきたらなんだか懐かしくなってまた行って見たくなりました。

20131201

昨夜のお泊まりのお客様たちは薪ストーブの暖かさを満喫された様子でした。一昨日に比べると今日は、なんだか寒さを感じません。何しろ木曜日の寒さは半端なかったですから・・・・

ところで、明日から11日まで吉無田を留守にします。メールをいただいた時の返事は12日以降になります。申し訳ありません。

PS:12月から3月末まで喫茶の方は冬季休業します。お宿の方は営業しておりますので、ご利用お待ちしています。

2012/12/29

今年もあと3日です。昨日は、近所の方たちと餅つきをしました。なにしろ初心者の集まりなので、ご指導係の N さんに来てもらいました。なれない杵を持っての餅つきなので、時々臼のふちをたたいてしまいます。すると餅の中に木くずが入ってしまい、皆で大笑いです。「シナモンが入ったと思えばいいよ」といいながら取り除いていました。

でも、初めてにしてはうまくおいしいお餅が出来上がりました。

取り出した餅を丸めるのも大変です。売ってあるようにはきれいに仕上がりません。

終わった後は、お疲れ会を兼ねての食事です。これが目的だったかも!!

ご近所の M さんが持って来られた鶏もいただきました。餌の段階からこだわった鶏なのでおいしさはまた、格別でした。

2012/12/09

ひさしぶりに吉無田に上がってきました。今日は、主人も本業が忙しくて、昨夜は下の家に泊まりました。それで、ハナちゃんのえさやりの為に来たわけです。

来てびっくりしました。昨夜は雪が降っていたのですね。うっすらと積もっていました。やはり寒さが違います。

昨日、また孫の顔を見に行きました。日々変化していくのが楽しみです。私たちがいる時はなかなか目をあけてくれなかったので、息子がメールで送ってくれました。お見舞いのメロンと一緒の写真も・・・・

2012/12/06

先々週から、家族の介護が始まりました。急なことでしたが、妹と二人で頑張ろうと話し合いました。リズムに乗るまでしばらく喫茶の方はお休みします。申し訳ありません。

お宿の方は、主人がいるので大丈夫です。

ちょっと大変な時期にうれしいニュースが入りました。私たち夫婦にとって初めての孫が出来ました。12月5日に生まれました。自分の子供達が生まれたときに比べると、今の赤ちゃんは本当にしっかりした顔をしていますね。眺めているだけで幸せな気分になります。

ところで、一昨日は、眺望ハウスにお泊まりがありました。以前囲炉裏ハウスにお泊まりになった福岡からのお客様です。2時頃いらっしゃってお部屋でゆっくりされていました。薪ストーブの暖かさも良かったみたいです。

その日は夜景や星空もすごくきれいで喜んでいただけました。

2011/12/26

昨日、朝起きたらうっすらと雪が積もっていました。粉雪がまだ降っていて寒さを忘れる景色でした。

これから段々きれいな雪景色がみられることでしょうね。

また、家の前の七福神もちょっぴり雪化粧していました。

2011/12/23

先週から、主人と近所の新宅さんご夫婦で家の前に草どまり(草泊まりとは、採草作業の期間中に、ススキで作った小屋)を作りました。子供たちの遊び場を作ろうと三人で頑張りました。長いカヤがなくて、ちょっと遠くから新宅さんがみつけてくれました。

不格好な小屋ですが、これから中にわらやむしろを敷いて隠れ家みたいな場所にするそうです。

また、クリスマスツリーが出来上がりました。紙のツリーの下に液を入れて浸透させて作るツリーです。時間を追うごとにもこもこが出てくるのが見てておもしろかったですよ。

2011/12/13

ひさしぶりに書いています。

吉無田も寒くなりました。朝から薪ストーブを焚いておかないと、11時からの営業開始までには暖かくなりません。ボーボー燃えている炎を見るとなんだか心まで温かくなります。でも、残念ながら炎が見えるおしゃれなストーブではなくて、無骨な形です。(次回は写真を付けます)

主人は、今周辺に、もみじとドウダンツツジを植える作業に頑張っています。来年はきっときれいな紅葉がみられることでしょう。

ところで、先週『防災管理者講習会』に行って来ました。2日間の講習でした。そこで、ちょっとはずかしい失敗を!!

朝から、あまりにも髪が飛んでいたのでカーラーを巻いたまま車で出発。駐車場で前髪と後に巻いていたカーラーをはずしました(もちろん髪には全然ついていませんでした)。でも、1個だけ上着の背中についていたんです。黒い大きなカーラーをつけたまま、駐車場から会場まで移動、受付をして自分の席に着き、上着を脱いで初めて気がつきました。

上着を脱がなかったら、ずっと気づかないままでいたかもと思うと・・・・・

カーラーを巻いたままバスに乗ったときと同じくらい恥ずかしかったです。