blogheader


20180112

それぞれの棟も夏と違った景色を見せてくれました。

また、天空ハウスのベランダの椅子にも雪が積もっていて、まるで雪地蔵みたいです。

遊心前の七福神の雪化粧は良いでしょう。

せっかくの雪なので、娘たちとそり遊びを楽しみました。急な坂ではビックリするくらいのスピードが出てスリルがありましたよ。

20180101

明けましておめでとうございます。例年になく暖かなお正月を迎えました。

大晦日の日に山都町の男成神社へ竹灯篭を見に行ってきました。すごく寒かったのですが、灯篭のあかりの数に寒さも忘れてしまいました。

また、きれいなハートの灯りにはちょっとほのぼのさせられました。

あいにく元日の初日の出は曇っていて見ることができませんでした。が、夕日はきれいでしたよ。今の時期は不知火海方向に沈みます。海が光っていて何とも言えず眺めてしまいます。

ところでただ今、木立ハウス横にBBQハウスを建設中です。今回は掘りごたつ式にしていて、靴を脱いでくつろげるようにと考えています。

建物はいつもの近所の大工さんにお願いしてあります。相変わらず頭の中にある設計図で作っています。主人の仕事は、建物の基礎の石積みと掘りごたつにするための穴掘りです。

また、この夏に向けて遊心の上の斜面に遊び場を作っています。石を積んで広場を拡張する作業に年末より取り組んでいます。

ところで、年末より家族に一員になった柴犬を紹介します。11/4生まれの「りゅう」くんです。スリッパをくわえたり、靴下を取り合ったりと子供らしいしぐさに癒されます。ちゃんとしつけをしないと私たちが甘く見られそうです。でも、かわいいのでなんでも許してしまいそうです・・・

20170101

明けましておめでとうございます。いいお天気に恵まれたお正月を迎えることが出来ました。遊心の2階から初日の出がみえました。毎日同じ朝日なのに気分が違いますね。

今年は、山都町にある幣立神宮に初詣に行きました。最近人気のパワースポットなので大勢の人でにぎわっていました。家族の健康をお願いしてきました。

その後、商売の神様で久留米にある「成田山」まで足を延ばしました。ここもお参りするのに順番待ちするくらいの人出でした。もちろんここでは、「遊心」と主人の会社「㈱アバンス」との商売繁盛をお参りしてきました。

20160125

今朝はいいお天気になり、雪の白さが目に付きます。遊心への駐車場も真っ白です。

展望ハウスへのアプローチも歩道がわからないほどです。

展望ハウス近くで、イノシシの足跡を見つけました。

足跡は、上の林に続いています。

展望ハウスのベランダもまた、雪に覆われていました。

頑張って雪だるまを作ってみました。さらさらの雪なので丸くするのは難しいですね。いい年したおばさんが一人一生懸命に作る姿はおかしいかな!!でも、すごく温まりました。

 

20160124

一昨日からの雪は凄かったですね。吉無田も良く降りました。その日、市内から帰るのは本当にこわごわでした。スタッドレスタイヤに替えていたので、私の運転でもどうにか帰ることが出来ましたが、途中の橋の上では生きた心地がしませんでした。

牧場の牛は、この雪の中でも餌を食べていました。

遊心が見えてきたときはほっとしました。

遊心下の七福神も雪をかぶっています。

積雪はだいたい6cmぐらいでした。

 

 

 

20160119

昨日よりテレビで、今日は大雪が降るとの情報でしたが、思ったほど雪は積もりませんでした。でも、うっすらと積もった雪は何だが別世界にいる気分にさせてくれます。気温は0℃を下回る寒さです。少しでも寒さをしのぐため、ハナちゃんたちの小屋に新しいわらをたくさん敷いてあげました。また、水をあげてもすぐに凍ってしまうので、少し暖かなお湯を入れてあげました。ゆきちゃんなどはぐいぐいと飲みほします。

20160116

昨日、今日と久しぶりにきれいな夕日が見られました。一日の終わりにこんな夕日が眺められるとなんだか充実した日が終わった気がします(主人のように労働をしたわけではないのですが・・・)。

この夕日は、今製作中の第三の貸別荘敷地から見た風景です。主人が自分の集大成として頑張って基礎づくりをしています。一番景色が良い場所を探して斜面を切っての作業です。以前アップした写真から比べるとずいぶん進んでいるでしょう!!

ところで、ヤギのハナちゃんとユキちゃんは、新鮮なエサがないので今の所、乾燥の飼料をやっています。人の姿が見えると柵に立ちかかりながらメーメー鳴いて餌を欲しがります。

 

 

20160102

今年のお正月は、本当にいい天気でしたね。なんだか気分が高揚する一日でした。あまりに良いお天気だったので、南小国方面へドライブに出かけました。

まずは、遊心からの初日の出です。

暖かい日が続きましたが元旦は周辺が霜で真っ白でした。

噴火騒ぎで大変だった中岳もこの日は穏やかでした。

近くの草千里の池はすこし凍っていました。観光用の馬も今日はお休みみたいです。

ミルクロードの途中で、草泊まりを見つけました。観光用に造っているようです。青空にすごく映えてきれいでした。(*草泊まりとは、昭和30年代ごろまで、自家用トラックのなかった時代、採草作業の期間中にススキで作った小屋に野営することです。)

次にパワースポットで有名になった押戸石へ行きました。3年ぶりに行ったのですが、道路や駐車場が整備されていて人気の程がわかります。

押戸石もいいですが、ここから見える景色も最高です。遠くに阿蘇五岳の涅槃像もぼんやり見えます。

せっかくなので、もっと見えるところに移動しようということになりました。途中、大観峰ではパラグライダーの風景が見られました。色とりどりの花が舞っているみたいです。

雲にかすむ涅槃像も幻想的ですね。

 

20150112

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年こそは、ずぼらをせず遊心だよりを頑張って書きます!!

ところで元旦には、吉無田も雪が積もりました。朝からハナちゃんは出して欲しくてメーメーと鳴きます。で、扉を開けて出してやると、いつも通り飛び跳ねながら道路に出ました。ところが、いつもと違って道が凍っていたため、ツルッと滑ってしまい、あわてて体勢を整えその後は、ゆっくり歩いていました。きっと学習したのでしょう。

記事が遅くなりましたが、年末の21日に恒例の餅つきをしました。新しい参加者もたくさんいらっしゃってにぎやかなイベントになりました。

実際は、重い杵でつくのですが、全員初心者なので子供用の杵を準備しました。

でも、大きな杵で最後まで頑張る女性もいましたよ。(写真では、軽い杵を持っていますが・・・)

餅米を蒸すのは、男性の仕事です。3年目になると準備や段取りも楽勝(?)です。

写真左側にあるのはBBQ用のコンロです。おもちだけでは飽きてしまうので、後からは厚切りのお肉も焼きました。吉無田でとれた椎茸もおいしかったです。

*遊心は、3月まで冬季休業致します。ご迷惑をおかけしますが、暖かくなったらお越しください。

 

 

 

 

20140127

樹木がやってきました。タムシバと言うそうです。オーナーの説明によると「モクレンの仲間で、一般に白色の花をつけるが、これは珍しいピンク色」だとか・・・

私が「え~そんな高い木を買うの?」と言ったので、「自分の年金貯金の中から買う!!」という結果になりました。なので、これから『年金の木』と呼ぶことにします。

念願の木が到着しました。

ユニックで吊って植え込みです。

つぼみがたくさん付いているので、春には咲くそうです。また、楽しみが増えました。

 

20140126

今朝は、早朝よりすごい霧でした。オーナーはそれにも負けず穴掘りを進めています。今日の午後待望の樹木が届く予定だからです。「また、木を買うために穴を掘っているんですよ」とご近所の K さんに言うと「墓穴を掘るよりもいいんじゃない!!」と言われてしまいました。

穴の大きさを見るとどんな樹木が来るのか、ちょっと怖くなりました。

辺り一面霧の中です。ちょっと幻想的な雰囲気です。ここから200m程降りると霧は晴れていました。

20140124

昨日の夕日は、すごくきれいでした。普賢岳の山肌が赤く染まっていて、しばらく見とれていました。熊本市街の夜景も見えてきています。

日が沈むととたんに寒さが増してきます。でも、夜空の星の多さを見ていると寒さも忘れてきます。

遊心を取り囲んでいる木々も葉を落として、遠くからでもよく見えます。この時期、囲炉裏ハウスからでも夜景が見えますよ。

20140123

一昨日はお泊まりのお客様がありましたので、久しぶりに吉無田に上がってきました。1月~3月までは年度末でオーナーの会社が忙しく遊心まで帰ることが出来ませんでしたので・・・

夕刻から小雪がちらつき、明日は積もるのかなあと思っていたらうっすらとした雪景色でした。

近所の牧場の赤牛たちは元気ですね。

露天風呂の屋根や駐車場の車も真っ白になりました。

下の公園の七福神もうっすら雪化粧です。

お泊まりのお客様は、薪ストーブに感激された様子でした。

20140115

記事が前後しました。

一昨年の餅つきが好評でしたので、今回2回目を12月28日に開催(?)しました。今回は主人の実家から貰ってきた石臼です。重い杵も用意しました。経験を積んだせいか主人たちはなかなかの技量です。

初参加の S さんです。私たちと違ってご夫婦の息もぴったり・・・ 夫婦仲も反映してくるのでしょうか?

昨日お泊まりされたお客様も参加して貰いました。

新参者に負けてはいけないと前回の覇者もがんばりました。(年には勝てず長続きはしませんが・・・・)

途中からは、へばってしまった主人たちに代わって、ちゃいさんのお知り合いの方(お一人は韓国から来られた方です)が頑張ってくれました。お二人がいなければおいしいお餅も出来ないところでした。

主人たちは、お餅つきよりも鳥の丸焼きや、以前講習を受けたBBQの実践に頑張っていました。

このごちそうのために頑張った気がします。労働のあとのビールがおいしかったこと!!

最後は、ちゃいさんのお孫さんがマイケルのダンスを披露してくれました。サンタクロースさんから貰った衣装が決まっています。

20140113

今年初めての遊心だよりです。

吉無田は標高が高い分気温も平地より3度ほど低い気がします。霜柱も半端なく大きく、踏むと気持ちいい音がします。また、水道の蛇口からつららも下がっていて夜の寒さがわかります。その分、夜景や夜空がきれいです。今の時期が一番きれいかもしれません。

囲炉裏ハウスからも木々の葉が落ちて、部屋の中から夕日や八代市街の明かりが見えます。

遊心前の「安らぎの広場」も春に備えて菜の花が植えてあります。4月になると、芝桜が咲いている景色を今から想像しています。

遊心の入り口に主人がシンボルツリーを植えようと、今構想を練っているところです。労働に終わりはありません。エンドレスの作業ですよ。

ところで、昨夜吉無田のご夫婦方達と新年会をしました。お酒が入るほど男性陣は、吉無田の魅力をどうしたら発信できるかと熱く語っていました。まずは、今年3月に吉無田フットパスを計画しています。草原を歩いて、お昼に広場で山菜天ぷらをする予定だとか・・・。昨年はこの近所の方達と山菜を採ってすぐに天ぷらをしましたが、その味は今も忘れられません。個人的に今から楽しみです。

2013/1/8

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

申し訳ありませんが、遊心は3月15日まで冬期休業です。近くの『風香』さんと、『ちゃい』さんも一緒にお休みです。入口に「冬期研修のため」(?)と看板を出しています。

でも、宿泊の方は大丈夫です。薪ストーブをがんがん焚いているので、部屋はすごく暖かいですよ。

ところで、昨日は七草かゆでしたね。嘉島の近くにある「浮島神社」では、毎年赤米を使った七草を振る舞っています。昨年から2年間地区の役員になっているので、朝8時からお手伝いです。

毎年手伝っていらっしゃる方達にご指導を仰ぎながらの作業です。テレビの取材もありましたが、見苦しい姿を見せないように隠れていました・・・いつものことなので、取材を受けるお母さんも堂に入ったものです。

七草の名前は知っていても実物はあまり知りませんでした。

2012/1/26

明日からの営業(27日~29日)は申し訳ありませんが、お休みします。道路の凍結等が心配で、吉無田に行けないかもしれませんから!! 早く暖かくなって欲しいものです。それに本業(?)の仕事が年度末でちょっと時間が足りなくなりましたので。。。

昨日は、主人と「三丁目の夕日」を見てきました。3Dを初めて体験しました。サングラスの様なものをかけて見るので、ちょっと肉眼で見るより画面が暗く見えます。でも、飛行機とか、トンボとかが目の前に迫って来るのには感激しました。東京タワーなどは実際にその場で見ているような臨場感があります。私たちが小さい時に見た風景があり、懐かしい気持ちになりました。

2012/1/23

さすがに1月ですね。寒くなってきました。先週の火曜日など、朝から車を動かそうとドアを開けようとしましたが凍り付いて開きません。やかんのお湯をかけてやっと開きました。

道路も少々凍っていてちょっと滑ってしまいました。主人の車はスタッドレスに替えていますが、私の車はノーマルです。冷や冷やものの運転でした。

ところで、先週の土曜日に例の「草泊まり」の完成を祝して(?)男性5名で魚などを焼いて酒盛りをしていました。ちょっとした男の隠れ家みたいです。暖かくなったら子供達の隠れ家になったら楽しいでしょうね。

薪ストーブを焚いていると、来られるお客様は「わー、暖かいですね」と言ってくれます。広いスペースがあのがさつなストーブで暖かくなるなんて、ホントエコですね。

年末から「楽天」に宿を乗せました。それをごらんになった方が予約されてお泊まりになりました。若い方が喜んでくれるのはうれしいものです。

主人も念願の囲炉裏を宿の方に設置できたので、ただいまご満悦です。

2012/1/5

あけましておめでとうございます。

年末31日に雑煮やおせちの用意をして下の家から吉無田に泊まりに来ました。子供と年末はこたつとみかんは必要だよねといって、わざわざこたつ布団も運びました。

薪ストーブは、がんがん焚いても良いように薪を十分用意しておきました。こたつの中でテレビを見ながら、久しぶりにのんびりした新年を迎えました。

元旦は、阿蘇神社に参拝し、甘酒をいただきました。沢山の参拝者のお願いに神様は大変だなあと妙に感心して帰りました。

吉無田に設置しているパソコンの具合が悪く、新年の記事が遅れてしまいました。今年は、周辺の観光情報も書いていきたいと思っています。