blogheader

20170804

台風の影響からか、昨夜の夜景は久しぶりに大変きれいでした。お泊りのお客様がいらっしゃったので楽しんでもらえたと思います。今朝は、また普賢岳がくっきりと見えています。主人が伸びすぎたクヌギを切ってくれていたのでさらによく見えるような気がします。

昨日は、全国の商工会女性部会長が御船にお見えになりました。せっかくなので商工会前にある池田印刷所を紹介しました。ここは、熊本でも珍しい活版印刷をされている所です。作業所に入ると懐かしいインクのにおいがしてきました。

「活版印刷」とは、活字を組み並べて作った印刷用の版を使って印刷する方法です。「活版」とは「活字版」のことです。凸版印刷の一種だそうです。足早に見学したので、次回は詳しく説明してもらいに行ってきます。

細かい活字が、きれいに並んでいますが、熊本地震の時にはこれがすべて倒れてしまい、元通りにするのが大変だったそうです。ボランティアの方の協力でこのように元通りに出来ましたとおっしゃっていました。

印刷の機械です。時代を感じさせる重厚なものですね。

当たり前ですが、すべて反対の文字になっています。活版印刷で作った名刺は、文字が少しくぼんでいて温かみのある作品になっています(次回、載せます!!)