blogheader

2012/7/24

先週22日の日曜日に以前からお知らせしていた「チェンバロとリコーダー」の演奏会がありました。日中は風もなくちょっと蒸し暑かったのですが、2時過ぎに突然の大雨が降り始めました。あっという間に霧の中に入ってしまい、お客様は場所がわかられるかなあと心配でしたが、30分ほどでそれも止み、とたんに涼しい空気になってきました。

演奏会が始まる頃はちょっと肌寒いくらいでした。生で聞く楽器はいいものですね。チェンバロはピアノの音色と違い、ちょっと荘厳な気分にさせてくれます。また、リコーダーは透き通った音で気持ちがすーとしました。本当にいい時間が過ごせました。