blogheader

遊心だよりお知らせ・日々の出来事など

作業風景20190623

喫茶のほうを長くお休みしていましたが、7月より始めます。7月7日(日)から試運転として日曜日だけ営業します。管理栄養士をしていた友人がメインになってやってくれるようになりました。

まずは、半年以上も利用してしていなかったベランダや室内の掃除から始めました。

DSC 1750

次に、友人は新しいランチのメニューを考案してくれました。体にやさしい野菜中心の料理です。季節の食材を利用する予定で、何が出てくるのか楽しみです。二人で試食して意見を出し合いました。

DSC 1833

やはりベランダで食べる食事はおいしいですね。時折鳥の声が聞こえたり、冷たい風が吹いてきたりして食事に花を添えてくれます。

DSC 1836

DSC 1838

施設設備20190622

悠遊ハウス専用のBBQハウスが完成しました。木立ハウスと同じスタイルの掘りごたつ式です。ヒノキの香りがしています。

DSC 1823

この部屋でしたら、冬でもBBQを楽しめますね。

DSC 1822

母屋の廊下から雨にぬれずにBBQハウスに入ることが出来ます。

DSC 1825

満天ハウスのBBQは、室内で出来ます。大きいダクトで煙を吸い上げてくれます。壁紙が煉瓦みたいで面白いでしょう。

DSC 1826

DSC 1827

屋上にハンモックを設置しました。名前の通り、寝ながら星空が見られます。

DSC 1828

DSC 1831

研修旅行?20190619

昨日は、吉無田メンバーでドライブに出かけました。以前テレビの「ポツンと一軒家」に出ていた水上村の吊り橋見学です。車中から体力消耗するのじゃないかという程の盛り上がりで出発しました。

水上村役場から国道のループ橋を登ると、市房ダム湖に物産館があります。そこに大噴水の看板があって、1回500円で10分間噴水がみられます。私たちも500円払って音楽付きの噴水を楽しみました。

s DSC 1788

テレビで見ていたら駐車場からすぐの所に吊り橋があると思ったらずいぶん歩きました。みな老体にむち打って(?)の探訪です。

白水滝は「雄滝」と「雌滝」に分かれていて、白龍妃橋から望めるのが「雌滝」で、この滝の落差は、なんと約150mです。吊り橋の足元はアクリル板なので、スリルがあります。ついついアクリル板の上ではなくて板の上を歩いてしまいます。

この橋は「白龍王橋」(全長L=160mで中央部の一部だけアクリル板)になっています。

s DSC 1794 1

ここは、「白龍妃橋」(全長=120mで歩行部が全てアクリル板)です。へっぴり腰になってロープを伝って歩いてしまいました。

s DSC 1810 1

s DSC 1808

次に、椎原村役場より車で約20分の所にある八村杉を見に行きました。十根川神社の境内にあり別名十根の杉とも言われます。この杉は根回り19m、樹高54.4m幹周り13.3mもある巨木です。近くにも杉の大木があり、それにさわると何だかパワーをもらえそうな気がします。

 

s DSC 1813 1その後、馬見原を通って帰りました。途中山都町で反省会と称して小宴会で今回の研修(?)を終わりました。

遊心周辺伐採20190619

本格的な梅雨の時期を前に、生い茂っていた樹木の伐採をしました。

大木はクレーンを使って切りました。通行の邪魔になってはと思い警察に届け出を出しました。

道路使用許可とる時に担当の方からは「こんな山の中で使用許可をとるのですか」と言われたほどです。許可を取っていたにもかかわらず、近所に住むクレーマーのおじいさんから警察を通して通行の邪魔だと文句を言われました。

警察の方にはよくご存じの人の通報なので、逆にまた「何かあればすぐ110番に電話するように」と言っていただけました。

クレームをつけるのが趣味の方ですが、遊心周辺に看板やライトを設置してこれまでも散々嫌がらせを受けています。本当に困ったものです。

DSC 1769大木を吊り上げるところは壮観です。

DSC 1762

DSC 1759

この大木に登って難なく切っている人にも驚かされます。最初は、もっと高いところに登られていました。

DSC 1770作業後の遊心です。散髪したみたいにすっきりしました。

DSC 1778満天ハウスからの景色です。ここからの景色が一番最高になってきています。

DSC 1782DSC 1783