blogheader


伐採作業624

昨日は、景観が悪くなっていたクヌギを主人が頑張って切ってくれました。2Fベランダから見て鬱蒼としていた木々がすっきりしています。木を伐採したり、また切り倒した木を処理したりと一日中頑張ってくれました。過重労働(?)した主人は、夕食のビールを飲んだらバタンキューで寝てしまいました・・・・お疲れ様でした。

DSC 1846

DSC 1848

すっきりした景観になりました。ベランダからは夕焼けに染まる普賢岳が見えるようになりました。

DSC 1872

DSC 1868

すっきりしたといえば、柴犬のりゅうちゃんも冬毛から夏毛に変わりつつあります。一回り細くなったように見えます。

DSC 1757

作業風景20190623

喫茶のほうを長くお休みしていましたが、7月より始めます。7月7日(日)から試運転として日曜日だけ営業します。管理栄養士をしていた友人がメインになってやってくれるようになりました。

まずは、半年以上も利用してしていなかったベランダや室内の掃除から始めました。

DSC 1750

次に、友人は新しいランチのメニューを考案してくれました。体にやさしい野菜中心の料理です。季節の食材を利用する予定で、何が出てくるのか楽しみです。二人で試食して意見を出し合いました。

DSC 1833

やはりベランダで食べる食事はおいしいですね。時折鳥の声が聞こえたり、冷たい風が吹いてきたりして食事に花を添えてくれます。

DSC 1836

DSC 1838

施設設備20190622

悠遊ハウス専用のBBQハウスが完成しました。木立ハウスと同じスタイルの掘りごたつ式です。ヒノキの香りがしています。

DSC 1823

この部屋でしたら、冬でもBBQを楽しめますね。

DSC 1822

母屋の廊下から雨にぬれずにBBQハウスに入ることが出来ます。

DSC 1825

満天ハウスのBBQは、室内で出来ます。大きいダクトで煙を吸い上げてくれます。壁紙が煉瓦みたいで面白いでしょう。

DSC 1826

DSC 1827

屋上にハンモックを設置しました。名前の通り、寝ながら星空が見られます。

DSC 1828

DSC 1831

研修旅行?20190619

昨日は、吉無田メンバーでドライブに出かけました。以前テレビの「ポツンと一軒家」に出ていた水上村の吊り橋見学です。車中から体力消耗するのじゃないかという程の盛り上がりで出発しました。

水上村役場から国道のループ橋を登ると、市房ダム湖に物産館があります。そこに大噴水の看板があって、1回500円で10分間噴水がみられます。私たちも500円払って音楽付きの噴水を楽しみました。

s DSC 1788

テレビで見ていたら駐車場からすぐの所に吊り橋があると思ったらずいぶん歩きました。みな老体にむち打って(?)の探訪です。

白水滝は「雄滝」と「雌滝」に分かれていて、白龍妃橋から望めるのが「雌滝」で、この滝の落差は、なんと約150mです。吊り橋の足元はアクリル板なので、スリルがあります。ついついアクリル板の上ではなくて板の上を歩いてしまいます。

この橋は「白龍王橋」(全長L=160mで中央部の一部だけアクリル板)になっています。

s DSC 1794 1

ここは、「白龍妃橋」(全長=120mで歩行部が全てアクリル板)です。へっぴり腰になってロープを伝って歩いてしまいました。

s DSC 1810 1

s DSC 1808

次に、椎原村役場より車で約20分の所にある八村杉を見に行きました。十根川神社の境内にあり別名十根の杉とも言われます。この杉は根回り19m、樹高54.4m幹周り13.3mもある巨木です。近くにも杉の大木があり、それにさわると何だかパワーをもらえそうな気がします。

 

s DSC 1813 1その後、馬見原を通って帰りました。途中山都町で反省会と称して小宴会で今回の研修(?)を終わりました。

20190618

本格的な梅雨の時期を前に、生い茂っていた樹木の伐採をしました。

大木はクレーンを使って切りました。通行の邪魔になってはと思い警察に届け出を出しました。道路使用許可をとる時に担当の方からは「こんなところに使用許可をとるのですか」と言われたほどです。許可を取っていたにもかかわらず、近所に住むクレーマーのおじいさんから警察を通して通行の邪魔だと文句を言われました。

警察の方からしたらよくいろいろ変なことで通報する人物ということで知られている人の通報なので、逆に私たちには「また何かあればすぐ110番に電話するように」と言っていただけました。

クレームをつけるのが趣味の方ですが、遊心周辺に看板やライトを設置してこれまでも散々嫌がらせを受けています。本当に困ったものです。

DSC 1769

DSC 1759

遊心周辺伐採20190619

本格的な梅雨の時期を前に、生い茂っていた樹木の伐採をしました。

大木はクレーンを使って切りました。通行の邪魔になってはと思い警察に届け出を出しました。

道路使用許可とる時に担当の方からは「こんな山の中で使用許可をとるのですか」と言われたほどです。許可を取っていたにもかかわらず、近所に住むクレーマーのおじいさんから警察を通して通行の邪魔だと文句を言われました。

警察の方にはよくご存じの人の通報なので、逆にまた「何かあればすぐ110番に電話するように」と言っていただけました。

クレームをつけるのが趣味の方ですが、遊心周辺に看板やライトを設置してこれまでも散々嫌がらせを受けています。本当に困ったものです。

DSC 1769大木を吊り上げるところは壮観です。

DSC 1762

DSC 1759

この大木に登って難なく切っている人にも驚かされます。最初は、もっと高いところに登られていました。

DSC 1770作業後の遊心です。散髪したみたいにすっきりしました。

DSC 1778満天ハウスからの景色です。ここからの景色が一番最高になってきています。

DSC 1782DSC 1783

20190613

怒涛の5月の連休が過ぎたら、もう6月です。梅雨入りまじかです。この頃年を感じる私の日々の疲れは新緑の森に癒されています。オーナーは相変わらず元気で朝5時起きで遊心周辺の美化に努めています。

5月より2棟の貸別荘がオープンしました。きっと、お客様のニーズに合った部屋が見つかると思います。

ギボウシの花が咲き始めました。s DSC 1742

 山アジサイも可憐な花を見せてくれます。s DSC 1743

 s DSC 1744満天ハウスに初めてのお客様が来られました。大変喜んで頂いて私たちもうれしかったです。足りない備品もあり、モニターしていただいたようにいろいろ参考になりました。朝からはこのベランダでゆっくり朝食をとっていらっしゃいました。

s DSC 1739前夜は、このキャンプファイヤーサイトでたき火を楽しまれました。

s DSC 1734いつもはテントを持ってキャンプをされるそうで、この場所でテントを乾かされていました。大きいテントでびっくりでした。10人は寝れそうです。

s DSC 1733

20180617

ルンルンでグランドキャニオン観光から帰ってきたら、遊心の専用駐車場横に新たな平場が出来ていたのに愕然としました。私がいない間に主人たちが新しい建築物の計画を算段していたようです。私が帰ってから反対しても後に引けないように急がせる考えだったみたいです。星をみる建物を造るとのこと。男性たちの悪巧みが一段上でした。

もちろん、この石積みは主人の作です。

まあ、私が遊んできたので文句は言えません。

17日の早朝にコンビニでお弁当を買って、南阿蘇の月廻り温泉広場に行ってきました。グリーンロードを通っていると、何台ものバイク族に遭遇しました。人がまだ行き来しない時間帯に出かけるみたいですね。

根子岳を見ながらの朝食は最高です。

20180613

6/7から6/13まで妹とロサンゼルス、グランドキャニオン、ラスベガスへ行ってきました。二人で冥土の土産(!?)だからと主人に了解してもらって!!

せっかくなので二度とない思い出にビジネスクラスにしました。

グランドキャニオンでは壮大な景色に圧倒されました。

モニュメントバレーでの朝日にも感激です。

10年ほど前から人気になっているアンデロープキャニオンも本当に神秘の世界を見ているようでした。

ラスベガスの夜はなかなか堪能できませんでした。次回のお楽しみにとっておくことにしました。

でも、せっかくラスベガスに来たので本場のシルクドソレイユだけは見てきました。舞台が大きなプールになったり、フロアーになったりで、そこで繰り広げらるパフォーマンスの大迫力に大感激でした。

 

20180603

今朝、お店を開く前に風香さんと梅ちぎりに行ってきました。東京から来られた方で、たくさんの梅やブルーベリーを育てていらっしゃる方から声をかけてもらったのでコンテナ(?)をもって張り切っていきました。人の高さに枝を調整してあるのでちぎりやすくまた、大きな実でした。

採ってきた梅は煮梅にして大福の中に入れるつもりです。

隣の畑にはユスラウメがたわわに実っていました。これも、ケーキの横に添えようと頂いてきました。少し甘くて少し酸っぱくて子供のころに食べた思い出がよみがえってきました。

近所の田んぼも田植えの準備が進んでいます。

主人が頑張って作った竹製(偽物ですが)の塀が出来上がりました。和風ハウスのお風呂の窓から見えるように、また窓を開けて入れるようにとの配慮だそうです。

20170626

3月のフットパスに続き、8月20日(日曜日)に吉無田水源の源探しのイベントがあります。山道を歩きながら、巨木を探すのも楽しいと思います。食事は、吉無田ならではの食材で用意します。ぜひご参加ください。

ところで、昨日主人がカブトムシを捕まえてきました。もう、出てきているんですね。しばらくかごに入れていましたが、また元いたところに戻しに行きました。今度は、お泊りのお客様が来られた時に捕まえられたらいいですね。

20170623

やっと雨が降ってくれましたね。庭の木々も緑が鮮やかになったように思えます。夏ツバキの花が一番きれいに咲いています。

母の誕生日に植えたあじさいも咲き始めています。

ところで、遊心の喫茶の建物を今、塗装中です。足場を高くしていて危ないので、申し訳ありませんが今週はお店はお休みします。

 

20170617

明日は父の日ですね。私の父ではないのですが、主人にプレゼントを買ってきました。最近、時々東京へ行くことがあるので、熊本らしいシャツにしました。ポケットから覗くくまモンがかわいいでしょう。

ところで、高森の友人宅にもらわれていったヤギのケンちゃんの写真をよく送ってもらいます。すごくかわいがってくれていてずいぶん大きくなりました。

大事に植えていたホップの葉は大好物みたいで届く範囲は全部食べつくしたそうです。

ヤギの目は暗くなるとかわいい目になりますね。リビングの外のベランダからのぞいています。なんだか物欲しそうな顔ですね。

20170616

梅雨入りしたのに雨が降りませんね。でも庭のいたるところに植えている山アジサイには段々花が咲き始めています。園芸のアジサイに比べると可憐な花がかわいいです。

夏ツバキ(姫シャラン)も咲き始めました。白い花のめしべの黄色がかわいいです。

遊心へ帰る途中の川に蛍がみられます。この時期だけしか見ることが出来ないので、かならず止まって眺めています。

20170607

梅雨入りしましたね。これからしばらくは雨の日が続きます。雨が降る日母屋の二階でその音を聞いているのも落ち着くものです。でも一昨日の夕日はとてもきれいでした。頑張ってお天気の時には夕日を取ろうと思います。まずは、先週の夕日

そして一昨日の夕日。段々東の方に沈んでいくのがわかります。

あいかわらず、主人は早起きして今度の「木立ハウス」の外観作りに熱中しています。

これは出来上がった駐車場の石積みです。友人達には好評でした。

近くの棚田も段々田植えが始まっています。通勤途中に眺めるのも今の楽しみです。

20170605

6月に入りました。今週半ばから梅雨入りだそうです。この時期の朝のすがすがしさは最高です。うぐいすやカッコウの鳴き声が良く聞こえます。ホトトギスの鳴き声もして、一日の始まりが良い日になる予感をさせる朝です。庭の小さな花も咲き始めました。残念ながら花の名前はわからないのが多いですが・・・

この花はわかります!ユキノシタといいます。

山アジサイも小さな花を見せ始めました。

とこで、びっくりすることがありました。先週土曜日にお泊まりされた方が駐車場でキャンプファイヤーをされていたんです。ちょうど夜に主人を迎えに行って帰ってきた時、遠目で見ると火事かなと思うくらいの火の勢いでした。床下に今年の冬用に用意していた薪を使ったようです。本当に肝を冷やしました。私たちの確認も取らずにこういうことをするお客様もいらっしゃるんだと、やはり部屋の案内書にはいろんな注意書きが必要だと反省しました。

20160627

昨日は、久しぶりのいいお天気になりました。”やっと、来ることが出来ました。”とおっしゃるお客様がのんびりされにいらっしゃいました。梅雨明けまではまだまだですけど、梅雨の晴れ間にはお越しください。

ところで、今建設中の天空ハウスの進捗状況をお知らせします。ベランダに鉄板を張って、これから床材を載せる予定です。まだ手すりは付いていないのに、大工さん達はそのベランダでお茶しています。私は怖くて近寄れません!!

お風呂も設置できています。浴槽に入ってからも外が眺められるように、窓をずいぶん低くしてもらいました。

ベッドの部屋にも、大きな窓をつけてもらいました。ちょうど一枚の絵のようです。

20160619

昨日のお天気と違い今日は雨です。明け方からの雨や雷がすごくて目が覚めてしまいました。翌日から雨だとの情報を知っていたので、頑張って昨日屋根に瓦を載せていただきました。普通の瓦と違って軽い素材で出来ているそうで、一枚一枚釘止めしていきます。

完成です!!

大工さんには、組み立ての時に木材に番号を付けるのですね。まるで暗号です。

筋かいもたくさん入れてくれています。

窓枠も入りました。外側は白で、内側は茶にしています。

 

20160615

先週の土曜日にお泊りされた方たちが楽しそうなコスプレをされていたので写真を撮らせてもらいました。刀剣乱舞のコスプレだそうです。私みたいなおばさんはわからなかったのですが、ちょうど新しい家の打ち合わせに来られていた営業の方はすごく喜んで一緒に話が盛り上がっていました。

雨が降るごとに庭のギボウシのハナも咲き始めています。

シャラ(夏ツバキ)も白い花を見せています。

天空ハウスも明日は瓦が乗ります。

大工の棟梁は休憩時間にこの望遠鏡で眺められているようです。主人も朝からこの景色を見ていると日中の仕事のストレスから解放されるみたいです。

20160606

天空ハウスの屋根に防水シートが載りました。これからは、雨が降っても棟梁の仕事ができます。

今朝は、普賢岳がきれいに見えています。母屋の二階からも見えますが、つい天空ハウスまで来てしまいました。

20160602

夕方、仕事から帰ってきたら大きな梁と屋根が載っていました。

断熱材を載せる作業中です。

宙に浮いているベランダが見えます。早く手すりをつけてくれないとそこまで行けません!!

大きな梁が四方にあります。切り込みを入れて載せているので釘を使っていません。

天空ハウスからの今朝の景色です。普賢岳がきれいに見えています。ここのベランダからゆっくりコーヒーが飲めたら最高の気分になると思います。

梅雨入りまじかになりました。庭の山アジサイも段々花が咲き始めています。

ユキノシタにも白い花が咲ききれいです。葉は、てんぷらにして食べるとおいしいですよ。

ヤギの親子も元気に育っています。子ヤギ(モモちゃん、フクちゃん)はずいぶん大きくなりハナちゃんと変わらないくらいになりました。

20160601

今日は、いよいよ棟上げです。最初に建物の四隅にお神酒をあげました。無事事故なく済むようにお祓いをしました。

作業する方たちの安全祈願です。

まずは、クレーンで梁をのせます。

息を合わせないと危ない作業ですね。

今日の夕方までには、もっと大きな梁が載り、屋根ができるそうです。

 

20150630

昨日のお天気とは、うって変わって今日は一日雨です。横殴りの雨でなければテラスからの雨模様も気持ちが落ち着きます。

日曜日はいいお天気だったので、オーナーが頑張って『ドッグラン』ならぬ『ヤギラン』を作ってくれました。周囲150mのハナちゃん専用の庭です。これで朝からのえさ取りから解放されそうです。

ちょっと不安そうな表情のハナちゃんです。

張り切って、柵の中の草をきれいに食べてくれるといいのですが・・・

作業中のオーナーです。シルバーセンターから応援に来た人みたいですね。

先日、韓国語講座の方たちと市内にある「ハヌル」で食事をしました。(ハヌル(하늘)は「空」と言う意味です)韓国料理の店なので、つい人を呼び時に「すみません(チョギヨ(저기요))」と言ってしまいそうになります。そこで、先週行った郊外にあるワインとチーズのお店の話をしていたら、お一人が「ちーずば!!」と言うので「そう、チーズバーのことよ」と言ったら「いえいえ、チーズを(치즈를)と言うつもりだったんだよ」と。熊本弁では「ば」というのは「を」を意味します。みんなで大笑いしました。

ところで、以前お電話でランチ用のトレーを注文された方の連絡先をなくしてしまいました。もし、このHPを見られたらご連絡ください。勝手なことで申し訳ありませんがお願いします。

20150625

最近、主人に代わって朝からハナちゃんのえさ探しは私の役目になりました。同じ種類の草だと飽きてしまうのでアラカルト(?)のえさをあげています。最近の好みは蔓やはぎです。早く移動式の柵を作ってくれたらいいのですけど・・・

今朝は、雲の上に金峰山や普賢岳が見えました。カッコウやウグイスの鳴き声も聞こえ、すがすがしい一日になりそうです。

この景色が見えるところに次の貸別荘を建てるべく、今主人が奮闘中です。地質に関してはプロなので、基礎の段階は今までの経験の集大成(!?)として張り切って作業をしています。ベトナムで買ってきた帽子がこれほど似合う人はいません。

 

20150619

今週の火曜日に、吉無田自然親交会のメンバーと研修旅行(?)に行きました。雨天決行です。まずは、大分県緒方町にある「原尻の滝」です。「日本の滝100選」「大分県百景」のひとつにあげられている名瀑です。滝の前には吊り橋がかかっていて、その吊り橋からは滝を正面から見ることができます。おっさんになっても、吊り橋をみると中ほどで揺らしてみたくなるいたずら好きがいるものです。

ここの道の駅で昼食を取った後、子供たちが小さい時によく行った「中嶋公園河川プール」へ行きました。

自然の川を利用した天然プールは、河宇田の冷たい湧水が流れこみ、夏になると無料で開放されて、毎年多くの人で賑わいます。孫が大きくなったら連れてこようと思いました。

この滑り台で息子は、海水パンツが破れてしまうまで滑っていましたね。

次に、みんなをどうしても連れて行きたかった「白水ダム」へ・・・

「白水ダム」は、もともと地盤の弱い場所にあるので水圧を抑えるため、水がなだらかな曲線を描いて落ちる様に設計されており、右岸の波紋は「武者返し」、左岸は「階段」風になっています。この石造りの壁を流れ落ちる姿は『日本一美しい』と言われるのも頷けます。以前、大分むぎ焼酎二階堂のCMにもでていました。

いつまでも、見ていたい風景です。

最後に、日本三大下り宮といわれている「草壁吉見神社」へ行きました。神社が道路から下にある珍しいお宮です。皆で健康祈願とぼけ防止祈願をしてきました。

この後、反省会と称して高森の F さん宅で宴会(?)。充実し一日でした。

20150617

まずは、先週の土曜日の行事から・・・

御船町水越地区である「ほたる祭り」に行ってきました。朝からの雨が上がってきたので、少しでも見ることができるならとわくわくしながら出かけました。国道445線沿いから御船町横野橋を渡り県道219線を車で15分ほど登ると、水越地区田畑に着きます。道中は、細い道を通るところが多く、どきどきしながらのドライブです。

水越地区は、川の片側は田んぼが広がっていますが、対岸は竹林や雑木林が茂っていて、そこがゲンジボタルの光で照らされる様子はまるでクリスマスのイルミネーションのようだそうです。

暗くなるまでは、近くの体育館で子供たちの太鼓や御船町のゆるキャラ「ふねまる」の体操をみたりして・・

この川にたくさん出るそうです。ボランティアの方が「先週は、たくさんいましたよ。でも今日は肌寒いから難しいでしょうね。」と悲しい言葉・・・

帰ってからホームページを見ると見事なホタルの乱舞が出ていました。来年は、生暖かい日だったら頑張って見に行こうと思いました。

20150613

久しぶりの書き込みです。日々、仕事(?)に忙しくてサボってばかりです。

先日、お昼から主人と一緒に大分県竹田市にある「白水の滝(しらみずのたき)」を見に行きました。陽目の里キャンピングパークの中にあります。が、目的の場所までは約700m。途中の景色を見ながらなので、どうにか到着できました。ここの滝の落差は38m。かつては 100mにわたって湧水が飛び散り、白く輝いては日本一の飛泉とたたえられていたそうです

いつまでも、眺めていたい景色です。

その後、近くにある円形分水を見に行きました。

大正13年頃、この地域では水争いが頻繁におき公平に水を分配することを目的に、このユニークな形の円形分水施設が造られました。

昔の人の知恵に感心しながら眺めていました。山都町にも同じような円形分水がありますよ。

先週の日曜日、久しぶりに朝食をもって出かけました。途中馬の親子にも会いました。元気になれそうな朝の始まりだ!!という気持ちになります。

20140620

一昨日の雨が降った後の朝は、雲海がすごくきれいでした。雲の移り変わりをしばらく眺めていました。

ヤギ小屋の進捗状況です。オーナーは、制作に夢中で朝4時には目を覚ましています。「まだ、暗いなあ~」と夜が明けるのを待って作業開始です。

壁の板張りもほぼ終わりました。以前、お風呂で使っていたジャロジー窓もつけています。

先々週の6日に鹿北の道の駅「小栗郷」に行って来ました。しょうぶの花がきれいです。お弁当を買って東屋で食べました。久しぶりにのんびりした時間が過ごせました。15日には、そこで「しょうぶ祭り」があったそうです。またその東屋では野点も行われました。

20140611

BBQピットに降りていく階段の幅を広くしました。緩い勾配にしたので、依然と比べるとずいぶん利用しやすくなりましたよ。

完成写真です。立派な階段でしょう!!

BBQピットも完成です。BBQだけ利用されるお客様も大丈夫です。椅子は網を置いたテーブルの周りに置きます。

ヤギ小屋の進捗状況です。まずは、得意の基礎づくりから・・・

設計図は、オーナーの頭の中にあるそうです。

20140604

一昨日から、吉無田ではすごい風が吹いています。そのおかげで最近ずっとモヤって見えなかった普賢岳がくっきり見えてきています。いつもより何だかすごく近くに見えます。

夜景もきれいでしたよ。二人で見るのがもったいないくらいの景色でした。市内の明かりの先に島原の夜景が見えています。

先日の日曜日には、還暦同窓会がありました。おじさん、おばさんが一同に集うと爽快です。小学校の同級生なので、「あ!○○ちゃん」と名前で呼び合っていました。お酒が入ると小学校時代の思い出がよみがえり、年齢を忘れて騒いでしまいました。時には飲み過ぎる男性に女性から「いい加減にしろよ!!」としかられる場面もありましたが・・・。

次回はぼけが進まない内に集まろうと約束をして散会しました。

20130630

梅雨らしい天気が続きますね。

雨の合間を縫って主人は景観設計(?)に余念がありません。よく疲れないものだなあと感心してしまいます。今日は、とうとう玄関前にある泉水に水を浸しておけるような箱を作って花を飾りました。なかなか様になっています。

玄関までのアプローチや玄関入口も段々落ち着いた庭になってきています。

また、今年も遊心入り口に田植え(?)をしました。日々大きくなる苗を見るのは楽しみです。

 

20130612

先週、遊心に来られたお客様から「さつきと山あじさい展」の案内状を頂いたので、主人と行って来ました。

八代市氷川町にある I さん宅です。

大きいサツキがたくさんあるんだろうなあと思っていたのですが、そのスタイルにびっくりでした。

まるでクリスマスツリーのようです。ここまで育てるのに35年かかったそうです。せっかくなので制作者さんと一緒に撮らしていただきました。

また、帰りには「遊心の庭には山あじさいがにあうよ」と6株ほど山あじさいを頂きました。普通のあじさいに比べると可憐な花を付けています。

20130604

日曜日の夜景は久しぶりにきれいでした。その夜に、これもまた久しぶりな「風香」さんでの焼肉会をしました。

5月の連休にお泊まりだったお客様は、ほとんどベランダで焼肉をされていました。残念ながら、私たち夫婦は、漂ってくるにおいをかぐだけでした。で、私が「焼肉したい・・焼肉したい・・・」とつぶやいていたので、今回久しぶりに焼肉会をしたわけです。

「風香」さんから見える夜景は、遊心から見る夜景よりもすごく近くに見えます。きらきら光る灯りを見ながらのお酒は、進みますね。

また、翌日に遊心のベランダから見える景色も最高でした。最近ずっと見づらかった普賢岳がくっきりと見えていました。「こんな風景が残しておけたら・・・」と思ってしまいました。

2012/6/30

梅雨とはいえ、よく雨が降りますね。横殴りの雨は嫌ですが、今日のようなしとしと雨はまた、風情があっていいものです。雨音を聞きながらコーヒーを飲むなんでちょっと映画の1シーンみたい(役者がさえないですが・・・・)

昨日こられたお客様が、本を読みたいので、ベランダにゆっくり座れる椅子を出してもいいですかとおっしゃったので室内の低い椅子を出して差し上げました。1時間ほどのんびり過ごされたようです。

ところで、今離れの改装中です。浴室とトイレが狭かったので広くしています。せっかくなので浴槽からゆっくり外を眺められるようにガラスは透明にしました。外を見ながらのお風呂なので、またまた主人が張り切って坪庭の製作にかかっています。

2012/6/17

今週は雨ばかりでした。雨が上がったら霧が立ち込めて当り一面真っ白になります。妹に言わせると「まるで八墓村みたい!!」だとか・・・・

ところで先週からベランダが新しくなりました。木製のベランダなので、木が透いてきて下のベランダが以前より見えてきていました。ちょっと怖いとおっしゃるお客様がいらしたので補修したんです。

今度は明るい色の床にしてみました。少し垢抜けた(?)感じがしませんか?

2012/6/3

6月に入りました。気分を変えて、先週から週替わりのランチを始めました。自分が食べたいなあを思うものを作っているので、偏見だらけの食事になりますが。ちなみにこれは、鶏胸肉のジューシーソテーと生姜焼き、小鉢はごぼうのきんぴら、スープです。

また、ホットサンドもメニューに入れました。

ところで、昨日お泊りのお客様が「蛍が見える場所はないですか?」との質問に、主人が早速車で、西原村の川沿いにいって地元の人に聞いてきました。「河原小学校のそばはいつでも見れますよ」とのことだったので、お泊りの方の食事が済んでからご案内をしました。

たくさん蛍がみれて良かったみたいです。奥さまも初めて蛍を見たと喜んでいらっしゃいました。