blogheader

遊心だよりお知らせ・日々の出来事など

イベントのお知らせ20191113

秋になると、気持ちが高揚してきます。いろんなイベントのお誘いがあるからです。

まず、11/17に吉無田高原で恒例のMTBフェスタがあります。草原を駆け抜ける自転車を見るのも楽しいですし、体験ゾーンもあります。

また、飲食ブースで食事をするのも良いですよ。お天気だったらなおさら楽しさ倍増です。

scan 7また、11/19(火)は、御船町にある「御船街なかギャラリー」でジャズのイベントがあります。ここは、1802年建築の大型町家で、『白壁の町』を今に残す県内でも最も古い部類の建物です。そこでお酒を飲みながらジャズを聴くことが出来るなんておしゃれですよね。秋の夜長を過ごすにはぴったりだと思いませんか。

scan 29最後に、これも恒例の「吉無田感謝祭」の連絡です。

お正月用のお餅を自分で杵で付いてみませんか?杵で付いたお餅はぞう煮にばっちりです。機械で作ったお餅と違って、デレーと伸びません。また、そば打ち体験で使用するそばは、以前紹介しました吉無田で栽培して収穫したそばです。この日もきっとしし鍋が準備されると思います。楽しみにお越しください。ご連絡をお待ちしています。

scan 28

秋の気配20191104

いよいよ11月です。今年もあと2か月ですね。ずいぶん朝夕が肌寒くなりました。各棟には薪ストーブの準備をしています。11月の3連休は良いお天気で全棟ご予約でにぎわいました。初日の準備の後、母屋のテラスで小休止しました。来週お泊りされる方からケーキの注文があったので、御船町のおいしいケーキ屋さんへ出向いてお願いしてきました。ついでに自分用にケーキを買ってきてコーヒーブレイクを楽しみました。

sDSC 2540翌日曜日は、お店の開店です。友人が作ったランチがあまりにもおいしそうだったので、写真に撮りました。さすが管理栄養士さんです。このランチで780円!!

日曜日のみの限定ランチです。体にやさしい食材を使った食事をこの風景の中で食べると気分がレベルアップ(?)する気がします。

でも、申し訳ありませんが、来週11/10(日)は、お休みします。

sDSC 2545庭のもみじも色づいてきました。主人が遊心の敷地に沢山もみじを植えています。これから徐々に赤くなってくると思います。

sDSC 2541

sDSC 2547今日の夕日もきれいでした。高森から来られた友人とゆっくり見ていました。日が落ちると急に寒くなってきます。普賢岳の上空の雲がまるで噴煙みたいに見えます。

sDSC 2552

これから徐々に夜景がきれいに見えてきます。

sDSC 2563

そばの収穫作業20171027

月に一度ある御船の朝市に行ってきました。ご飯とみそ汁で100円です。地元の方たちが町の活性化のために頑張っています。

sDSC 2379

おかず3種類はセットで100円で販売していました。せっかくなのでホッケの開きも注文しました。これは200円です。屋外で食べる食事はおいしいですね。

sDSC 2526

お野菜も安くてたくさん買いました。おいしいコーヒーを食後にいただきました。また、ご飯を食べたのにドーナツまでデザートだと言い訳して食べました。7時開店早々だったので少なく見えますが、その後たくさんのお客様でにぎわっていました。また、来月が楽しみです。

sDSC 2529

主人は、その後吉無田のボランティアメンバーで遊心下の畑でそば刈りをしました。今年は鹿やイノシシの被害もなく沢山そばの実をつけています。

sDSC 2532

sDSC 2540

このそば畑を3枚収穫するのですから大変です。黒い実がそばの実です。

sDSC 2538

畑3枚分の収穫です。しばらく干した後粉にします。

1572172592888

秋のたより20191021

庭のツワブキの花が満開です。この時期、花が何もないので黄色い花は賑やかに見えます。

sDSC 2499

sDSC 2500

昨日の夕日はきれいでした。標高600mある遊心からは、一昨日の八代の花火大会の花火がすごく小さいですが、きれいに見えました。ああ、あそこが八代の球磨川辺りだなあと思いながら見ていました。

sDSC 2502

sDSC 2510

この夕日を見てほしくて、お泊りをご予約されるお客様にはこの時期遅くとも5時までにはお越しくださいとお伝えしています。

 小さいお客様が来られると、ヤギのハナちゃんとユキちゃんのエサやりをしてもらいます。通常、クヌギの葉やポンポン草をあげていますが、この時は塩せんべいを渡しています。名前を呼ぶと喜んで走ってきます。ヤギの柵の隣が柴犬のりゅうちゃんの小屋があります。ユキちゃんたちにだけかまっていると、やきもちを焼いて吠えまくります。嫉妬して柵によじ登って自己主張をしてきます。

sDSC 2496以前はこの柵を飛び越えていたのですが、主人が柵をだんだん高くして3m近くにもなっています。でも、この網の間から顔を出して出て行こうと必死です。

sDSC 2498今朝、主人が修理をしました。これなら顔を出せません。

sDSC 2512本当にいたちごっこです。ヤギたちも何事だろうと眺めています。

sDSC 2513