blogheader

20141021

以前お知らせしていた10月19日(日)の散策会は、約50名で稲刈りが終わった里山を散策しました。

お天気も良く、吹く風が心地いい小路を歩くのはいいものですね。

遊心に宿泊された京都からのお客様や福岡からの参加者もいらっしゃいました。

散策途中で採った柿を片手に矢形川の源流沿いを歩き、途中で磨崖仏や力石稲荷神社へ立ち寄ります。おやつ(地元のお母さん手作りの芋饅頭など)もいただきました。途中で見かけた草や木の名前もスタッフに聞かれると瞬時(?)に教えてもらえます。この散策会の自慢のひとつです。

その後、熊野座神社でウクレレ漫談を聞きながら昼食です。もちろん、お弁当のおにぎりは吉無田水源米の新米です。

昼食後、今回のメインイベントである吉無田水源米の早詰め競争です。2リットルのペットボトルに米を詰めるわけです。皆さん、童心に帰って一生懸命です。勝ち残った優勝者には、ペットボトル2本+新米10kgの商品を差し上げました。

神社前では、バナナのたたき売りやプロによる大正琴の演奏もありました。お酒に酔った地元の方から演奏者に曲のリクエストをして自慢の歌を歌う方もいらっしゃいました(カラオケと間違えているのかも!?)

参加者に喜んでもらえて、企画した吉無田自然親交会や愛郷吉無田活性化委員会のメンバーも今までの疲れが吹き飛んだようでした。