blogheader

20150619

今週の火曜日に、吉無田自然親交会のメンバーと研修旅行(?)に行きました。雨天決行です。まずは、大分県緒方町にある「原尻の滝」です。「日本の滝100選」「大分県百景」のひとつにあげられている名瀑です。滝の前には吊り橋がかかっていて、その吊り橋からは滝を正面から見ることができます。おっさんになっても、吊り橋をみると中ほどで揺らしてみたくなるいたずら好きがいるものです。

ここの道の駅で昼食を取った後、子供たちが小さい時によく行った「中嶋公園河川プール」へ行きました。

自然の川を利用した天然プールは、河宇田の冷たい湧水が流れこみ、夏になると無料で開放されて、毎年多くの人で賑わいます。孫が大きくなったら連れてこようと思いました。

この滑り台で息子は、海水パンツが破れてしまうまで滑っていましたね。

次に、みんなをどうしても連れて行きたかった「白水ダム」へ・・・

「白水ダム」は、もともと地盤の弱い場所にあるので水圧を抑えるため、水がなだらかな曲線を描いて落ちる様に設計されており、右岸の波紋は「武者返し」、左岸は「階段」風になっています。この石造りの壁を流れ落ちる姿は『日本一美しい』と言われるのも頷けます。以前、大分むぎ焼酎二階堂のCMにもでていました。

いつまでも、見ていたい風景です。

最後に、日本三大下り宮といわれている「草壁吉見神社」へ行きました。神社が道路から下にある珍しいお宮です。皆で健康祈願とぼけ防止祈願をしてきました。

この後、反省会と称して高森の F さん宅で宴会(?)。充実し一日でした。