blogheader

20160324

今日も夕日がきれいでしたね。だんだん普賢岳の西側に沈むようになりました。

子ヤギもずいぶん大きくなって、大人と同じ餌を食べれるようになりました。

吉無田の春も近くなりました。ハナのつぼみが段々膨らんできています。

まずは「タムシバ」。これは故人のF さんが植えられた思い出の木です。別名、年金の木といいます。(主人がどうしても買いたくて自分の年金から出したので、吉無田のメンバーからは「年金の木」と呼ばれています。)タムシバは普通白い花ですが、これは薄いピンクの花が咲きます。

ツツジや桃にもつぼみが見られます。

天空ハウスの進捗状況です。

コンクリートが入ると、新しい家の想像が膨らみますね。

今朝主人は、展望ハウスのアプローチの修正をしていました。

今、主人が手掛けているのが天空ハウス下に広場を造ることです。毎朝早起きして頑張っています。石好きの人のことを「イシラー」と言うそうです。主人は根っからのイシラ―ですよね。