blogheader

冬の足音20191202

12月にはいると、とたんに冬らしい景色になってきました。日没も早くなり5時前から夕日が見え始めます。

s DSC 2739秋の日はつるべ落としというようにみるみる太陽が沈んでいきます。見えなくなってからは街の灯りが徐々に現れてくるようです。

s DSC 2743三日月も見えてきて、一人のんびりと眺めていました。

s DSC 2744友人が、この夕日を一人で見るのはもったいないので「サンセットカフェ」をしたらと提案されました。

 ところで、主人は忙しいと言いながら満点ハウス横にまた石積みを始めました。タイニーハウス作る算段をしているようです。二人用の宿泊場所として満点ハウスの大人数に対応できるようにするそうです。まあ、ぼちぼち体をこわさないように頑張ってください!!

s DSC 2752

s DSC 2754

ところで、昨日お洗濯ものを干していたらカマキリに遭遇しました。何か捕まえているなあと近寄って見てみたら、なんとカメムシでした。捕まえたのはいいが臭いなあと思っているのでしょうか?それとも大きな獲物をどうだと自慢したかったのでしょうか、じっと動かずにこちらを見ていました。

s DSC 2746