blogheader

作業状況20200605

タイニーハウスが立ち始めました。正方形でなく長方形です。しかも屋根が四方に広がっているので中心が少しずれることになるため大工さんも難しいと言っていました。建築士さんの思い入れがずいぶんあるみたいです。

s DSC 3793

s DSC 3794

梁にもこだわりがあるようです。この文様をつけるのに半日かかったそうですよ。

s DSC 3798

建物が形になってくると景色が見づらくなる木がわかります。早速主人がはしごを用意して木を切り始めました。

s DSC 3804

s DSC 3806

すっきりしたので、景色が見えやすくなりました。主人の行動の早さには感心します。

s DSC 3812

s DSC 3814

建物の内部からもすっきりした風景が望めます。

s DSC 3817

この建物と平行して、悠遊ハウス横に同じような小さい建物を地元の棟梁にお願いしています。今朝は、早速主人と打合せです。気の休まる間がありません!!

s DSC 3820

うれしいこと20200601

吉無田に来て約7年。周囲の方に支えられて楽しい田舎暮らしをしています。季節ごとに玄関先に近所の農家の方がお野菜を置いといてくれます。タケノコはうれしいことに薪でじっくり湯がいたものを頂くので芯の所までやわらかく、また新鮮なのでいくらでも食べられます。最近までは春キャベツを頂いていました。先日頂いた梅は、煮梅と梅酒用に使うため準備しています。

s DSC 3770

昨日は、ブロッコリー、タマネギ、ニンニクを頂きました。

s DSC 3769

時々、集まって情報収集と称して宴会をします。主人も仕事以外の人と飲むのは楽しそうです。もちろん私も仲間に入ってわいわい賑やかにおしゃべりに興じています。

 昨日の日曜日に御船町中にある「とらや」さんへ行きました。通常は、宴会料理をおもにされている「とらや」さんですが、このコロナの影響から予約が少なくなったので、創業当時からされていたラーメンを復活されたそうです。本当の熊本ラーメンでしたよ。チャーシューも沢山入っていてすごくおいしかったです。癖になる味です。

s DSC 3773

その後、吉無田に帰る途中にちょっとおしゃれな喫茶店に寄りました。金時といいます。別名「ゴールデンタイム」。レトロな置物が沢山置いてあり懐かしい雰囲気です。

s DSC 3778

ミントティーと日向夏のグランテを頂きました。夏らしいメニューです。

s DSC 3775

春の気配20200205

1月は暖かい日が多かったですね。このまま暖かくなるのかと思ったら、昨夜は氷点下の気温になりました。

水道管が凍らないように全棟暖房を付けていました。

でも、立春を過ぎたので遊心の木々も春めいてきています。

梅やロウバイに花を見つけることが出来ます。

s DSC 3095

s DSC 3102

また、ピンクの花を咲かせるモクレンにもつぼみが来ています。今年は沢山花を咲かせるようです。

s DSC 3103

主人が作っている石積みも大詰めを迎えています。最近は、この上に立てるタイニーハウスの設計に日々頭を悩ませています。おもしろい家を建てたいようですね。、

s DSC 3105

吉無田の季節20200530

最近、仕事から帰るとつい芝生広場に足が向きます。ここから眺める景色に今一番癒されています。

s DSC 3683

天草の上島もよく見えています。不知火海も見えていますね。

s DSC 3684

この時間(7寺20分頃)になると熊本市内の夜景も段々見え始めてます。

s DSC 3687

遊心のアプローチの山あじさいに花が咲き始めました。いよいよ梅雨入り間近ですね。

s DSC 3779

園芸種のあじさいと違って可憐な花を見せてくれます。

s DSC 3780

s DSC 3781

雪の下にも花がみられます。

s DSC 3768