blogheader

ひさびさの1泊旅行②

次に向かったのは、上天草市にある「リゾラテラス天草」です。4号橋を渡ったすぐにあります。最近話題になっているリゾート地です。日曜日なので大勢のお客様が来ていました。

s DSC 4686建物に入ると今までイメージしていた物産館とは違いおしゃれな空間に圧倒されました。

s DSC 4683主人は、思い切った構想がいいなあといろんな場所を写真に収めていました。今作業をしている芝生広場が頭にあるのか、私を見て何か言いたげでしたが、何を考えているのかわかるのでスルーしていました。

s DSC 4685

今日のお泊りは、本渡に入ってすぐにある「天草プリンスホテル」です。古いホテルでしたが、以前泊まった時のお料理が良かったので今回も予約しました。待望の伊勢海老付きの夕食です。

s DSC 4688このほかに、伊勢海老のグラタンとエビフライもありました。

翌日は、このホテルで人気の早朝ウォーキングに行ってきました。今回は花菖蒲が6月初めに満開になる西の久保公園へ行きました。公園まではホテルのバスで移動です。ホテルの職員さんが案内してくれます。

s DSC 4692 天草ではめずらしいもみじの紅葉も見ることが出来ました。

s DSC 4694その後、帰ってから朝食をいただきました。

ゆっくり海岸線をドライブしながら、帰りには有明の道の駅に寄り海鮮ちゃんぽんの昼食をとりました。

s DSC 4714リップルランドからみる雲仙普賢岳も、遊心から見る風景とは異なる景色にまた感動です。

s DSC 4709

忙しい合間のこの2日間は本当に充電できました。また明日から頑張ろうという気持ちになりました。

ひさびさの一泊旅行20201118①

遊心では、GOTOトラベルを取り扱っていて、お客様にクーポンをお渡ししています。私も一度このクーポンを使ってみたくなりました。この時期天草で「伊勢海老フェア」をやっているとの情報を聞いてGOTOを使って行ってみることにしました。もちろん、主人を引き連れてです。いつもは、宇土から住吉・網田方面へ行くのを今回は不知火方面を通って行ってみました。途中、最近カントリーダンスでお知り合いになった田島さんがやっている「へグレン」に寄りました。

s DSC 4664

店名の「ヘグレン」とは、何と「珍妙な」を意味する熊本弁だそうです。とても明るい田島さんの作る料理は日本そばを焼いてその上にお野菜がたっぷり載ったランチでした。器や調度品も昔懐かしいものばかりで十分楽しめました。

s DSC 4666

s DSC 4662

そのあと、遊心の参考になるところだと主人が言うので上天草市にある「Marina Franping Village天草」に行きました。海を望むロケーションにトレーラーハウスが21台設置してあります。

s DSC 4676

広い敷地にトレーラーハウスが整然と並んでいる景色は壮観ですね。

s DSC 4670

まるで、外国のリゾート地に来たみたいです。BBQサイトもありました。お泊りの方全員がこの場所でBBQをすることになるのですね。

s DSC 4674

 続きは、また次回です。

 

吉無田のもみじ20201103

数年前に吉無田メンバーで植えたもみじが色づき始めました。仕事の行き帰りに日々色が変わっていくもみじを見るのは楽しみです。

sDSC 4638

sDSC 4602

sDSC 4598

遊心上で今整備中の芝生広場にテーブルといすを置きました。会社で購入した精密機器が入っていた木箱です。とりあえず休憩用に置くことにしました。いずれ考えて芝生に合う椅子を置こうと思っています。

sDSC 4603sDSC 4604

ここから見下ろしたところに階段が製作中です。もうすぐ平地に到達予定です。

sDSC 4606

ところで、先週高森の友人のそのまた友人の所に食事に行きました。馬小屋を改装してお店にされています。赤牛の牛丼を頂いてきました。馬小屋だったとは思えない風格のある玄関です。

s1604784790787

s1604784786388

玄関に猫ぼく(縄(なわ)で編(あ)んだ厚いむしろ)が敷いてありました。田舎のおじいさんの家に来た気分です。外のテーブルでいただいた牛丼もおいしかったですよ。

sDSC 4583

新しい仕事20201116

最近主人が頑張っていることは、天空ハウスから悠遊ハウスにつながる道を作ることです。以前、悠遊ハウスからの階段を紹介しましたが、今日は天空ハウスからの通路の紹介です。

sDSC 4642

ボイラーの横から手すりを使って下に降りていくことが出来るようになりました。手すりも庭にあった木の皮を剥いで作りましたよ。芸術作品みたいですよね。

sDSC 4645

武骨な階段ですが・・・

sDSC 4643

主人は、土のうを積んで平場を作成中です。

sDSC 4640

だんだん、道らしきものが見えてきました。

sDSC 4647

頑張っている主人に声をかけて、私はお客様から頼まれたケーキを取りに御船の町中に出かけました。いつもお願いしている「シェールパパ」です。女性お一人でケーキを何種類も作られています。

sDSC 4664

お客様から頼まれたケーキです。

sDSC 4668

せっかくなので、今の時期しかないモンブランを食べて帰りました。

sDSC 4666

ちょっと、ほっとした時間になりました。

芝生広場20201030

朝夕はさすがに吉無田は寒いですね。私たちの部屋にも薪ストーブを焚き始めました。今朝、りゅうちゃんを散歩させていると東の空が赤くなりました。朝焼けがきれいです。

s DSC 4563

森の中を散歩させていると、りゅうが突然走り出します。持っているリードを放してしまいそうな勢いです。あやうくこけそうになります。イノシシのにおいがするのでしょうか?

s DSC 4564このまま上に行くと、芝生広場があります。今、階段を製作中です。さすがに主人は手が回らないので近くの方に手伝ってもらっています。いずれ、この階段を下りて悠遊ハウス横に行けるようにする計画です。

s DSC 4581りゅうも興味深げにみているのかな?

s DSC 4571

s DSC 4573

前回遊心たよりに載せていたツワブキの花が満開になりました。あたり一面黄色です。花のない時期なので余計に綺麗に見えます。

s DSC 4575